文字サイズ

カワムラガンカ

川村眼科

大阪市大正区、大正駅スグの川村眼科は、白内障日帰り手術を実施

お電話はこちら

06-6555-1110

大阪市大正区、JR/地下鉄大正駅スグの川村眼科では、幅広く多種の眼科疾患に対し診療を行っておりますが、特に白内障は最新の手術装置を導入し日帰り手術を行っております。
また緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離などに対するレーザー治療も行っております。
コンタクトレンズ・眼鏡処方・検査もご相談下さい。
  • 待合室待合室
  • 検査室検査室
  • 手術室手術室

詳細情報

■外来診療
●白内障
白内障とは水晶体の濁りのことです。この濁りにはよく知られている加齢による濁り(老人性白内障)のほかにも、さまざまな原因によって生じるものがあります。

視力低下、ぼやけ感、まぶしさなどの症状がおきます。

現在のところ治療法は手術しかありません。
点眼薬を処方することもありますが、手術までのつなぎと考えたほうがよいでしょう。

●緑内障
物を見るための神経(視神経)が傷んでいく病気です。そのため進行すると見える範囲(視野)が欠けていきます。

症状は、急性の緑内障発作では、眼痛(頭痛)、吐き気、視力低下、充血などがおこり急激に視野障害が進みます。
慢性の緑内障はほとんど自覚症状がないことが多く、そのため検診や、眼科でたまたま発見されないかぎりは視野障害がかなり進行するまで気づかないことがあります。

障害を受けるのは視神経ですから、本来は視神経を治す治療が必要です。しかし現代でも視神経そのものを治す治療は存在せず、負担になっている眼圧を下げることにより進行を抑えようという治療を行います。
基本的には点眼で、視野の障害が進行しない眼圧にコントロールしていきます。これで十分なコントロールが得られない場合は手術も考慮します。

●糖尿病網膜症・加齢黄斑変性症など眼底疾患

●その他眼科一般

■手術
●白内障日帰り手術
現在白内障の手術は超音波を利用した専用の装置で水晶体を破砕し吸い出す方法が主流です。このおかげで格段に小さい傷口で、早く安全に手術ができるようになりました。そのため当院では日帰りにて手術をおこなっております。

●レーザー治療
○糖尿病網膜症
○網膜裂孔・網膜剥離
○網膜静脈閉塞症
○緑内障
○その他

■コンタクトレンズ・眼鏡処方

  • コンタクトレンズコーナーコンタクトレンズコーナー
  • 診察室診察室

二次元バーコード

川村眼科2次元バーコード