文字サイズ

イリョウホウジンカワシマイイン

医療法人河島医院

昭和町駅1分!
内視鏡検査(胃カメラ検査・大腸ファイバー検査)

お電話はこちら

06-6629-2110

内視鏡検査は
・胃カメラ検査
・大腸ファイバー検査 を行っております。

胃カメラは
鼻の穴からゼリー状の麻酔剤を入れ直径4.9mmの極細のスコープを使いますので、挿入時の痛みはほとんどありません。
数多くの内視鏡経験(4万件以上)があるスペシャリストの院長が担当いたします。
  • < 当院 外観 >< 当院 外観 >
  • < 院長 河島祥彦です >< 院長 河島祥彦です >

詳細情報

【 診療科目 】
■内科
 風邪から成人病、生活習慣病、インフルエンザの予防接種等
 ご家族の健康管理にアドバイス致します。
 ・予防接種
 ・禁煙治療
 ・エコー検査
 ・骨密度測定
 ・AGA治療(自費)

AGAは男性型脱毛症の事をさします。内服薬を服用して発毛の促進と脱毛の改善を図っていきます。
初診料3,500円(再診料1,960円)+お薬代(1カ月8000円程度)※薬局によって異なります。
※夕診18時~20時は初診料4,000円(再診料2,460円)
治療期間:治療効果については個人差がございます。6カ月以上の継続治療が望ましいです。
なお、性欲減退、勃起機能不全、肝機能障害などの副作用が稀に起こる事が報告されております。副作用出現時や他の薬剤との飲み合わせなどを考えると、医師の指導の下に服用することが必要です。

・ED(勃起不全)の治療(自費)

ED治療(バイアグラ、シアリス)
医療品を内服することにより、EDを治療します。
初診料3,500円(再診料1,960円)+1錠1,500~2,000円程度
※夕診18時~20時は初診料4,000円(再診料2,460円)
めまい、顔の火照り、頭痛などになる場合があります。


■消化器科
 ・胃カメラ
  当院では、オリンパス社製直径4.9mmの超細径のスコープで、
  鼻からの内視鏡(経鼻内視鏡)を行っています。
  嘔吐反射があまり起こらず楽だったとの声をたくさん頂いてます。
 ・大腸カメラ
  大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)とは、
  胃カメラと同様に屈曲自在なスコープを肛門より挿入し、
  直腸から盲腸まで全大腸をみる精密検査です。

■外科
 小さなケガからリハビリまで診療しています。

■レントゲン科
 ・X線撮影装置
  内科診断や外科の治療にレントゲン撮影を行い診断に役立てます。
 ・X線透視撮影装置
  胃レントゲンは胃透視とも言い、造影剤(バリウム)を飲んで、
  胃、十二指腸の形や動き、粘膜の状態をみる検査で、
  レントゲン台の上で体を回転させたり、左右に向きを変えて撮影をします。

■訪問・在宅診療
  通常の具合が悪くなったときにだけ来てもらう往診とは違い、
  通院が困難な方や介護が必要な方、退院後のケアが必要な方に対して、
  医師や看護師等が患者様のご自宅に訪問して定期的かつ計画的な
  医療サービスを提供するものです。
  ご希望の方は、当病院スタッフまでお申し出下さい。

  医師と相談の上、訪問サイクルと時間を指定致します。

【 院長略歴 】
昭和58年3月:関西医科大学医学部医学科卒業
昭和58年5月:医師免許証取得
昭和58年3月:関西医科大学附属病院 内科ローテーション(研究医員)
昭和59年5月:関西医科大学附属病院 第3内科研究医員
昭和60年1月:済生会兵庫県病院 内科(出向)
昭和61年2月:関西医科大学第3内科 研究医員(帰向)
平成2年2月:医学博士号取得
平成3年9月:関西医科大学附属病院 第3内科助手
平成6年9月:医療法人河島医院 副院長
平成15年7月:関西医科大学附属病院 消化器肝臓内科非常勤講師
平成17年10月:医療法人 河島医院 院 長
平成18年3月:医療法人 河島医院 理事長

  • <胃カメラ検査><胃カメラ検査>
  • < 骨密度測定装置 >< 骨密度測定装置 >
  • < X線透視撮影装置 >< X線透視撮影装置 >

二次元バーコード

医療法人河島医院2次元バーコード