文字サイズ

ショウザンリュウシチュウスイメイ

象山流四柱推命

四柱推命学教室及び鑑定、開運指導

お電話はこちら

06-6271-9013

四柱推命学は生年月日によって運勢を鑑定する方法で、その的中率の高さから「占いの帝王」と言われています。

詳細情報

★☆★四柱推命とは★☆★

四柱推命学は、その人の生まれた年、月、日、時間の四つの柱を元に運勢鑑定を行うことから、そのように呼ばれています(象山流では生時がわからなくても生年月日のみで運勢鑑定を行うことができます。)

発祥の地は中国で、隋、唐の時代にそのオリジナルが作られたと言われています。日本には江戸時代に渡来し、その後幾多の学者賢人によって探求精緻を加えられて現代に至っています。

古来中国では、すべてのものを陰と陽に分け、また、木・火・土・金・水の五行に分類しました(陰陽五行説)。そして、十進法の周期を表す「十干」と、十二進法の周期を表す「十二支」とを組み合わせて作った「六十干支」を使って年・月・日・時間を表します。

そこから五行の過不足によって大勢を知ります。通変や十二運、十二支の配置などによって枝葉の運勢を見、行運による吉凶の変化を知ります。そして欠点を補い、長所を伸ばして開運に導きます。

☆★☆象山流の特徴☆★☆

象山流の大きな特徴として、重要事項は極力暗記できるように集約統合し、枝葉の見方は理論によって推理します。これにより、生年月日を聞いてから2~3分ぐらいまでに命式作成を終わってすらすらと鑑定できるようにお教えします。

次の特徴は、刑・冲・害や支合・三合などに独特の理論を発見し、実地鑑定によって多数の裏付けを得て、確立させたことにあります。

最大の特徴は開運法にあります。象山流では、人々の生年月日は偶然によるものではなく、先祖の意思が働いていると考え、命式からそれを読み取り、開運法を導き出します。この開運法はお金を使う必要もなく、特別の訓練もいりません。自分の生年月日の中の欠点を補う方法ですが、五行の過不足を補う以外の理論によるものです。

★☆★四柱推命学教室★☆★

講習期間は3年間(月3回)で、毎年3月開講です。

※より詳しい資料がご入用の方
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1-9-5
象山流まで葉書にてご請求下さい。

二次元バーコード

象山流四柱推命2次元バーコード