文字サイズ

サンゴジ

珊瑚寺

水子の御祈祷
安産・子安・子育・子授・諸願祈願

お電話はこちら

06-6773-1792

口縄坂延命地蔵尊
太閤さんの寺 珊瑚寺

お知らせ

毎月のご祈祷 20日~24日(日曜日は必ず含みますので、前後に延びる月もあります。)
大祭     3月24日・9月24日

時間等詳しくはお電話にてお問い合わせください。
TEL 06―6773―1792
TEL 06―6779―9180

詳細情報

珊瑚寺(さんごじ)


水子の御祈祷
水子供養・安産・子安・子育・子授
諸願祈願




毎月のご祈祷 20日~24日
(大祭 3月24日・9月24日)


時間等詳しくはお電話にてお問い合わせください。
TEL 06-6773-1792
TEL 06-6779-9180


 太閤秀吉公の重臣、桑山修理太夫重晴が、秀吉公の武運長久を願って私財を投じて建てられたのが珊瑚寺のはじまりです。
 重晴は朝鮮出兵の際に朝鮮より持ち帰った小児薬を「桑山丸子(くわやまがんじ)」の名で売り出したところ、評判がよく、のちに近松門左衛門の「心中天網島」の中に、子供に「くわやま」を飲ませるように、とあるように、たちまち有名になりました。この薬は長く大正時代まで作られていました。
 また、天王寺七坂のひとつ、口縄坂の傍に珊瑚寺は位置しますが、その坂に面した「延命地蔵尊」は古くより、安産、子育てのお地蔵さまとして広く人々に祈られてきました。
 このように珊瑚寺は創建当時より、特に子供にゆかりがあるお寺として今日に至ります。
 先の戦災で消失しましたが、境内には、秀吉公座像、淀殿直筆の書物など秀吉公にゆかりのある品々を保管していた「太閤堂」という建物がありました。

動画

二次元バーコード

珊瑚寺2次元バーコード