文字サイズ

サタテンジングウ

佐太天神宮

大阪府守口市 学問の神様 守口佐太のえべっさん

お電話はこちら

06-6901-7500

御祭神は、学問の神様である菅原道真公です。
天満宮聖跡の二十五霊社の第九番目。
文楽や歌舞伎で有名な『菅原伝授手習鑑』の
「佐太村の段」ゆかりの神社です。
境内は大変緑が豊かで「大阪みどりの百選」に選ばれています。

 
  • ◎菅公水鏡の池 池に御姿を写され自画像を残されました◎菅公水鏡の池 池に御姿を写され自画像を残されました
  • ◎御神牛をなでてお知恵をいただきます◎御神牛をなでてお知恵をいただきます
  • ◎1月9日・10日・11日 戎祭◎1月9日・10日・11日 戎祭

詳細情報

年間行事

■1月1日 初詣
各種御祈祷祈願を受付しています(初宮詣、厄除け、学徳成就、家内安全、交通安全、会社・事業所安全祈願など)。
ご参拝をご希望の方は、お手数ですが必ずご予約下さい。


■1月2日・3日 書初め奉納 本年度は中止致します。
午前9時~午後4時まで社頭において実施しています(無料)。
書道道具も当宮で用意しています。
清書頂いた書初めは、ご神徳を願って神様に奉納致します。


■1月9日・10日・11日 本年度は午前10時~午後8時30分まで。
 戎祭「守口佐太のえべっさん」

佐太戎社では、戎社の総本社西宮神社より戎大神を勧請してお祀りしています。
社頭では、ご神符・福笹・縁起物を頒布しています。
※本年度は、お神楽奉納、福引抽選を中止致します。


■1月15日 とんど祭
1年間お守り頂いた大切なお守、お札を焼納致します。
受付時間は午前9時~正午まで。
御神火の点火は午前10時(雨天の場合は順延)。
有害物質発生の恐れがありますので
・プラスチック類
・人形
・生活雑貨品
等は火に入れずお持ち帰り下さい。


■1月・2月 厄除け
厄年は、古来より災厄が起こる可能性が高い年として忌み慎まれています。災厄を祓うため、当宮におきましては、厄除けの御祈祷を行っています。
ご家族皆様ご一緒にお越しになられることをお薦めしています。
男性は数え年で
25歳、41歳、42歳、43歳、61歳
女性は数え年で
19歳、32歳、33歳、34歳、37歳、61歳
の年が厄年にあたります。


■7月24日・25日 夏祭り
毎年25日に午後2時頃から5基の子供神輿と太鼓台が各氏子地域を巡っていきます。
午後8時からは大人による平成大神輿が御旅所まで渡御し、「伊勢音頭」を謡いながら宮入りします。
また、午後7時~午後9時には本殿にてお神楽奉納を受付しています。


■七五三詣
七五三とは3歳と5歳の男の子、3歳と7歳の女の子が、これまでの成長を感謝し、更なる成長を祈って神社に詣でる行事です。
◇ 11月中
ご参拝をご希望の方は、お手数ですが必ずご予約下さい。
◇ その他の月
必ず事前にお問合せ下さい。


■各種御祈祷…初宮詣、厄除け、合格祈願、学徳成就、家内安全、交通安全、事業繁栄、会社安全祈願、病気平癒、清祓い等は、一年を通して随時受付しております。
ご参拝をご希望の方は、お手数ですが必ずご予約下さい。

お気軽に
06-6901-7500 までお問い合せ下さい。
  • ◎7月24日・25日 夏祭 平成大神輿と四神の鉾◎7月24日・25日 夏祭 平成大神輿と四神の鉾
  • ◎豪商淀屋寄進の石井筒◎豪商淀屋寄進の石井筒
  • ◎1月中旬頃より約60本の梅が次々と咲いていきます◎1月中旬頃より約60本の梅が次々と咲いていきます

二次元バーコード

佐太天神宮2次元バーコード