文字サイズ

メガネシリョクケンキュウショ

眼鏡視力研究所

徹底した検査ができる眼鏡店!

お電話はこちら

06-6773-4781

大阪市天王寺区
天王寺駅より徒歩4分にある「めがね店」の眼鏡視力研究所です。
現在の眼鏡が合わない方や、
近視、遠視が進んで頭痛、眼痛、肩コリ、めまいがある方は、
徹底した視力検査のできる当店へ、お気軽にご連絡ください。
  • 「研究所で製作販売している、深視力計」「研究所で製作販売している、深視力計」
  • 「所長の著書」「所長の著書」
  • 「研究所で製作販売している、近用視力装置」「研究所で製作販売している、近用視力装置」

詳細情報

● 対象となる眼の人
運転免許が受からない
深視力(三杆法)が出来ない
視力が出ない
近視が進みやすい
眼鏡が合わない
頭痛・眼痛・肩凝り・めまいがある
斜視や弱視と言われた事がある

● 検査内容は、眼鏡10項目検査
他覚的屈折検査
自覚的屈折検査
オーバーレフラクション
遠見眼位
遠見融像幅
調節ラグ検査
調節力測定
近見眼位
近見融像幅
相対調節

● 所長のプロフィール
眼鏡は店が作るのではありません。人が作るのです。
眼鏡視力研究所では、すべて私、野矢正が検査をして加工致します。
私はORT(視能訓練士)であり又、SSS級眼鏡士でもあります。
眼光学学会会員・視能訓練士学会会員・介護支援専門員学会会員

● 著書
立体視検査
装用テストの実際
近用眼鏡処方の手順
両眼開放屈折検査の手順
眼鏡&コンタクト精選問題集(上・下)
野矢さんの眼鏡学講座(1)(2)(3)

● 学会、研究報告、論文
「不等像を融像する能力について」視能訓練士学会
「放射線乱視表の巧妙な使い方」視能訓練士学会
「眼鏡レンズにおける歪みの検討」眼光学学会
「色覚補正レンズの検討」眼光学学会
「眼鏡店で見逃しやすい眼疾患(総説)」日本眼鏡技術研究会
「眼科診療所における米国式21項目検査の現状」中部眼科学会
「両眼開放オートレフラクトメータの使用経験」視能訓練士学会
「視能訓練士として、ケアマネージメントへの関わり」日本ケアマネージメント学会イン京都
「General Fibrosys syndrormeが疑われた両眼上転障害眼に両眼基底上方プリズムを処方した事例」眼鏡学学会

■取扱内容■
眼鏡の販売・修理・調整
■厚生労働大臣免許ORT
野矢 正
※要予約
※JR天王寺駅を北へ徒歩4分
 谷町筋西側 茶臼山郵便局6階

二次元バーコード

眼鏡視力研究所2次元バーコード