文字サイズ

ツクシホイクエン

つくし保育園

京都市伏見区 醍醐の山の保育園

園解放、園見学しております

お電話はこちら

075-571-7673

あふれる自然 ふれあう心 かがやく子ども
京都市伏見区醍醐の「つくし保育園」は目の前にいる「子ども」からすべてを始めます。
本当はこう生きたかったんだ!
一人ひとりが発する心の声にまっすぐ向き合い、
全力で応えていきます。保育園見学も実施!
大切な乳幼児期だからこそ 人間の「根っこ」を育てたい

最新のお知らせ

●保育園の園開放、園見学を受けつけております。ぜひ一度お問い合わせください。
●親子で1day保育園、親子でエンジョイ!Englishなど、体験や子育て支援も多数。
●新入園のご相談をお受けします。

  • 京都市伏見区の醍醐山麓にある保育園京都市伏見区の醍醐山麓にある保育園
  • 醍醐教会はつくし保育園の母体でもあります醍醐教会はつくし保育園の母体でもあります
  • 子どもの「やりたい」気持ちを大切に子どもの「やりたい」気持ちを大切に

詳細情報

◆◇◆ つくし保育園の子育て ◆◇◆
乳児は愛着を大切にする育児担当。
幼児は優しさをはぐくむ異年齢保育。
子どもの心によりそい、
人格を尊重しつつ保育をしています。


≪保育時間≫
お仕事の勤務時間等、保育の要件によって、2つの保育時間があります。
●保育短時間/8:30~16:30
●保育標準時間/7:00~18:00
●延長保育時間/18:00~19:00


≪園の方針≫
(1)一人一人を大切にする
私たちは自分を愛することのできる子ども、人を愛することのできる子どもの成長を願っています。「子どもの権利条約」も大切に受け止めています。

(2)いのちを育む
園では安全でおいしい食事をみんなで食べられるように工夫しています。園で育てた野菜や旬の物を食材に、食物アレルギーの子どもさんの選択食(除去食)の調理もしています。ご相談ください。

(3)遊びを中心にする
乳幼児期の子どもの教育の課題は3つあると言われています。「思いやり」「意欲」「友だち作りの能力」を育てることです。これらはすべて「豊かな遊び」を通して養われ、人生を「生きる力」を身につけていきます。

(4)緑を育てる
私たちは、五感を通して自然に触れながら共に生きることを自然の中からも学んでいます。太陽光を利用したおひさま発電もおこなっています。自分のことばかりでなく、友だちのこと、隣人のこと、地球全体のことも考えられる子どもに成長してほしいと願っています。

≪対象年齢≫
0歳から就学前

≪園児定員≫
90名

≪施設≫
冷暖房、床暖房、すべり台、砂場、木製アスレチック他

≪年間行事≫
●4月
入園式、幼児親子遠足
●5月
防火教室、各検診(小児科・歯科・耳鼻科)、すぎなの会総会
●6月
幼児・遠足
●7月
年長キャンプ
●10月
いっしょにあそぼうの日、幼児・遠足
●11月
つくしまつり
●12月
アドベント・クリスマス
●2月
生活展、年長雪あそび
●3月
卒園式

【だいご教会】
◆日本キリスト教団 醍醐教会
京都の東、醍醐山麓の緑広がる丘の上に私たちの教会はあります。
楽しくなけりゃ教会じゃない!が合言葉
日曜日には子どもから大人まで笑顔で集い、楽しい聖書メッセージに元気をもらい、神の愛をたくさんうけて喜びと共に一週間を歩み始めます。花の日やミニキャンプなどイベントもいっぱい。どうぞご家族でお越しください。初めての方を歓迎いたします。
礼拝:毎日曜あさ10時30分~
お問い合わせ:075(573)7330
  • 園内で野菜をいっぱい育てています園内で野菜をいっぱい育てています
  • 幼児園庭の木製アスレチック幼児園庭の木製アスレチック
  • アドベント・クリスマスアドベント・クリスマス

二次元バーコード

つくし保育園2次元バーコード