文字サイズ

ヨウコウジ

永興寺

曹洞宗大本山永平寺直末
山科豊川稲荷社

お電話はこちら

075-591-3647

道元禅師の教え・考えは、八百年の時を経た現代人の心の中に脈々として受け継がれ、人間にも物事にも常に思いやりの心を中心とした考え方が貫かれており、当寺をたずねる人々をして、新鮮な新しい自己の発見に役立ち、社会に疲れた心を癒しながら、常に未来を見つめる心の目を養っています。

お知らせ

【墓地使用者募集】
*六尺墓地(1.8平方メートル)墓地永代借地志納金135万円、年間墓地管理費19,000円
*四尺墓地(1.2平方メートル)墓地永代借地志納金 70万円、年間墓地管理費17,000円
*三尺墓地(0.9平方メートル)墓地永代借地志納金 50万円、年間墓地管理費17,000円
*六尺墓地以上・・年間墓地管理費22,000円

※年間護寺会費12,000円を含む
※平成29年11月現在

  • 本堂本堂
  • 本堂大間天井龍図本堂大間天井龍図
  • 道元禅師 御一代記絵巻道元禅師 御一代記絵巻

詳細情報

曹洞宗 永興寺

【由来】
曹洞宗祖 永平寺開山 道元禅師は西暦千二百年、京都で生まれ、五十四歳の時、京都で亡くなり、東山 建仁寺の裏山 丸山公園音楽堂南側にて茶毘に付されました。
その後、弟子の詮彗和尚が、同所に永興庵と云う庵を結び、禅師の偉徳を広めようとしましたが、新宗派の台頭を善しとしない比叡山徒の焼き討ちに遭い永興庵は京都市内各地を転々として、現在に至りました。
当地は世界文化遺産に指定された琵琶湖疎水に守られ、桜の花や緑に誘われた人々を散策やハイキングに誘っています。

【年間行事】
●正月特別祈祷と甘酒の接待
●春秋彼岸会法要
●春秋山科豊川稲荷大祭
●除夜の鐘つき会
●毎月第3日曜日坐禅会
 (午前8時~10時)

二次元バーコード

永興寺2次元バーコード