文字サイズ

ワラテンジングウ

わら天神宮

安産 子授け 縁結び 初宮詣
安産お守り、岩田帯授与

お電話はこちら

075-461-7676

安産祈願、腹帯授与、初宮詣のわら天神
ご祭神である木花開耶姫命の神話から、
安産、子授け、縁結びの神社として有名です。
神さまへのお供えを入れる籠から抜け落ちたわらを、妊婦さんが
安産のお守りとして持ち帰ったことから授与するようになり、
ここから「わら天神」の名がつけられました。

お知らせ

安産祈願の「腹帯」と授乳祈祷の「あま酒」

 妊娠5 ヶ月目の戌の日には妊婦さんのお腹に腹帯を巻き始めるという習慣が日本にはあり、
わら天神宮はその腹帯の授与で有名です。また、妊娠9 ヶ月9 日の日に安産祈祷を申し込めば、
母乳の出が良くなるように祈祷した「あま酒」が授与されるという行事があり、毎月戌の日、
9 日はことのほか参拝者、特に妊婦さんで境内は終日賑わいます。

  • 本社本社
  • 綾杉明神綾杉明神
  • 六勝神社六勝神社

詳細情報

■由緒
 わら天神宮の起源は北山の神といい、奈良時代ころより土地の人々の信仰を集めていました。
天長八年(831 年) の氷室の建設に際し、加賀国から移住してきた夫役が、地元で崇敬していた菅生石部神の分霊を勧請し、その母神の木花開耶姫命を祭神に定めました。
応永四年(1397 年)、足利三代将軍義満が西園寺北山第を山荘として造営するにあたり参拝に不便になったことから、両者を合祀して現在地へ遷座、爾来600有余年になります。

■ご祭神
木花開耶姫命

■ご神徳
●安産 ●子授け ●縁結び ●子どもの成長守護
●開運必勝 ●試験合格 ●商売繁盛 ●心願成就

■ご神事
●春季大祭 4 月第1 日曜日
北山お弓祭( 大弓奉的) の神事
神輿、稚児行列の巡行あり
●秋季大祭 10 月26 日
摂社 六勝神社のお祭
大蔵流茂山千五郎社中の皆様による奉納狂言、
裏千家茶道岡本宗琴社中の皆様による献茶あり

■ご祈祷
毎日午前8 時30 分より午後5 時まで、各種ご祈祷をご奉修いたしております。
(ご祈祷は予約制ではなく受付順で随時です。
基本的に1 組ずつのご奉仕ですが、
状況により合同でさせていただく場合があります。)
●初宮詣
●七五三詣
●子授け祈願
●良縁成就
●厄祓い
●結婚式
●合格祈願
●健康長寿

■六勝神社( 摂社)
開運必勝、商売繁盛、心願成就の神さま
「六つかしいことに勝つ」とも読めるため、合格祈願の受験生や就職内定祈願の学生でも賑わいます。

■綾杉明神( 末社)
樹齢千数百年に及ぶ神木綾杉を祀る神社
平安時代の和歌に詠まれるなど、当時既に著名でした。
明治29 年(1896 年)8 月の暴風により倒壊しましたが、
昔から神木として崇敬するものが多く、残った幹に素屋根をかけ、「綾杉明神」として祀るようになりました。

二次元バーコード

わら天神宮2次元バーコード