文字サイズ

イワシミズハチマングウ

石清水八幡宮

◆八幡御神矢で厄除開運
◆神前結婚式
◆その他、地鎮祭

お電話はこちら

075-981-3001

当宮では八幡大神の御神徳に依り
厄除開運・家内安全・商売繁盛・社運隆昌・必勝・安産・交通安全・受験合格などの
ご祈祷をご奉仕致しております。詳細等は当宮社務所までお気軽にお問合せください。

イチオシ情報

~*~喜びの日々はじめる~*~
1150年を越える歴史と、格式ある神社挙式、石清水八幡宮で
お二人の新しい門出をお迎えください。

石清水八幡宮では、由緒ある国宝の御本殿において挙式が斎行されます。
お二人は、この御縁を導き下さった神様に感謝し、末永くお互いに手を取り力を合わせて
幸せな家庭を築き、ご両家ますますの繁栄を祈ります。

※当宮社務所までお気軽にお問合せください。

  • 石清水八幡宮神前挙式石清水八幡宮神前挙式
  • 由緒ある御本殿において挙式が斎行されます由緒ある御本殿において挙式が斎行されます
  • 1150年を超える歴史…石清水八幡宮で新しい門出を1150年を超える歴史…石清水八幡宮で新しい門出を

詳細情報

―“やわたのはちまんさん”の名で親しまれる石清水八幡宮―

平安時代始めの貞観元(859)年南都大安寺の僧・行教律師は豊前国(現・大分県)宇佐宮にこもり日夜熱祷を捧げ、八幡大神の「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」との御託宣を蒙り同年男山の峯に御神霊を御奉安申し上げたのが当宮の起源です。
八幡大神は男山に御鎮座され、都の守護神、国家安泰の神として朝廷は元より広く国民に篤い崇敬を受けてまいりました。
特に清和天皇の嫡流である源氏一門は八幡大神を氏神として尊崇し、その信奉の念は格別で全国各地に八幡大神を勧請しました。
源義家は石清水八幡宮で元服し自らを「八幡太郎義家」と名乗ったことは有名です。

以来、厄除開運の神・勝負必勝の神として崇敬されてきました。
とりわけ当宮の厄除信仰の歴史は古く、今なお全国屈指の厄除の神社として新春の厄除大祭を始め年間を通し参拝に訪れる方々は跡を絶ちません。
「世は変われども神は変わらず」八幡大神の御神徳はまさに広大無辺であります。

【御祭神】
・中御前 応神天皇(第15代) 〔誉田別尊〕
・西御前 比め大神 〔多紀理毘賣命・市寸島姫命・多岐津比賣命〕
・東御前 神功皇后 〔息長帯比賣命〕

【ご祈祷】

◇厄除開運祈願(前厄/本厄/後厄/年男/年女)
厄除参りの習わしは各地域・神社によって様々です。
当宮では、八幡大神の霊力の象徴である「八幡御神矢」を受け、
「厄除開運祈祷」を受けるのが古くから最も丁寧な厄除参りの習わしとされてきました。
但し受ける順番に決まりはありません。

◇家内安全祈願
◇商売繁盛祈願
◇社運隆昌祈願
◇安産祈願
◇初宮参り祈願
◇七五三詣祈願
◇十三参り祈願
◇必勝祈願
◇交通安全祈願
◇受験合格祈願
◇祝歳参り祈願

※ご祈祷の受付は毎日午前9時~午後4時まで(正月期間は変動あり)
 祈祷受付所(御本殿に向って右側)にて受付しております。
 ご祈祷のご奉仕は受付後随時行っております。
 ご予約等は承っておりませんのでご了承ください。
 尚、祭典・行事等によるその間お待ち頂く場合がございます。
 詳細等は当宮社務所までお気軽にお問合せください。

二次元バーコード

石清水八幡宮2次元バーコード