文字サイズ

キヨウトギリシアローマビジユツカン

京都ギリシアローマ美術館

★美の世界遺産この感動に触れて下さい!年4~5回イベント有り

お電話はこちら

075-791-3561

京都ギリシアローマ美術館は、古代ギリシアローマに魅せられた蜷川明・岸子夫妻の40年に渉るコレクションです。
閑静な住宅街に佇む4階建ての洋館は、平成9年4月に開館。
1F~3Fが展示室。
4Fの休憩室では、近代美術に囲まれてのカフェもおしゃれ。
ベランダからは大文字送り火の“大”や“妙法”などが眺められる。
  • ★玄関ホール★玄関ホール
  • ★カフェテラス★カフェテラス
  • ★大文字を望む休憩室★大文字を望む休憩室

詳細情報

【美術館創設】
明治5年初めて奈良正倉院の扉を開き、学術調査を行い、また国宝指定の制度と東京・京都に国立博物館の必要性を政府にとき、設置に献身した私の先々代蜷川式胤(にながわのりたね)の偉業を記念して、昭和62年財団法人式胤記念館を設立しました。
京都ギリシアローマ美術館は、古代ギリシアローマに魅せられた蜷川明・妻岸子の40年に渉るコレクションです。
末永く保存するとともに一般に公開するため、閑静な住宅街に美術館を建設し平成9年4月開館しました。過ぎ去った人類の栄光に思いを馳せながら歴史の跡をたどっていただければ幸いと存じます。
 館主 蜷川 明

【館内展示概要】
古代ギリシアは人類史の中でもっとも輝かしい美術文化を築き上げました。
その美術は現代西洋美術の源流となり、シルクロードを通って東洋にも強い影響を与えました。
京都ギリシアローマ美術館は紀元前3,000年から紀元200年頃まで約3,200年の古代ギリシアの歴史の流れにそって彫刻・陶器・装身具・武具・祭器品・奉納品・等身大大理石彫刻・モザイク・テラコッタ塑像など150点を展示しています。
またクラシック・ヘレニズム各時代に渉る壺絵のコレクション約100点を展示。
美術史の流れを一望することができます。

<入館料>
一般 1000円(税込み)
中・高生 600円(税込み)
小学生 300円(税込み)

※是非、御来館下さい!

二次元バーコード

京都ギリシアローマ美術館2次元バーコード