文字サイズ

トサイイン

土佐医院

◆消化器内科・内科・小児科◆
NTT鉄塔西側

お電話はこちら

0773-23-6115

昭和56年開業以来、
地域の皆さまの「かかりつけ医」として、
消化器内科、内科、小児科などを行っており、
患者さま一人一人のニーズに合わせ、
誠実で安心出来る医療を心がけてまいります。

お知らせ

○診療方針
・総合内科専門医資格を持った医師がいる診療所
・親切・丁寧・適切な医療を行う
・必要な場合は速やかに総合病院へ紹介する

詳細情報

定期予防接種
◎ヒブ(インフルエンザb型)
◎小児用肺炎球菌
◎4種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳・不活化ポリオ)
◎BCG
◎麻疹風疹混合(MRワクチン)
◎日本脳炎
◎B型肝炎ワクチン
◎みずぼうそうワクチン
◎子宮頸がんワクチン

任意予防接種
任意で受けられる予防接種もございます。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

◎ロタウィルスワクチン
◎おたふくかぜワクチン 
◎インフルエンザワクチン
◎成人肺炎球菌ワクチン
◎A型肝炎ワクチン
◎破傷風ワクチン

内視鏡検査

胃カメラ
当院では鼻から細いカメラを入れる経鼻内視鏡を採用しています。
従来の口からのカメラとくらべて比較的楽に検査を受けれます。

大腸カメラ
大腸カメラは肛門からカメラを挿入し、大腸を観察する検査です。
いままでの大腸カメラでは、検査自体に耐えられない苦痛を伴っておりました。土佐医院では内視鏡歴10年以上の消化器専門医による熟練した技術による「丁寧」「正確」な内視鏡検査により「苦しくない大腸カメラ」を実践しています。
また、カメラでの送気(観察のためには空気を入れ、腸を膨らます必要がある)にてお腹が張る、といった苦痛もあり、当院では炭酸ガス送気装置の使用にて苦痛の軽減に努めております。炭酸ガスは空気に比べ150倍~200倍速く腸から吸収されるため検査後のお腹の張り感が軽減されます。
以前に大腸カメラを受けしんどかった方などには、希望にて鎮静剤なども使用します。(検査中は寝ていただきます)遠慮なく、おっしゃってください。
検査時時間は、カメラ挿入→観察を含め20分~30分程度です。

理事長 土佐 征英
所属学会
日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会

院長 土佐 正俊
専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会 会員

  • 内視鏡検査内視鏡検査
  • 小児科 インフルエンザ・予防接種小児科 インフルエンザ・予防接種

二次元バーコード

土佐医院2次元バーコード