文字サイズ

アメサラジビインコウカ

あめさら耳鼻咽喉科

■津市 県立美術館西
■耳鼻咽喉科・アレルギー科

お電話はこちら

059-213-1200

  • 津市の耳鼻科なら、あめさら耳鼻咽喉科
■耳・鼻・のどの健康相談■
■アレルギー科の健康相談■
■禁煙治療もご相談下さい■


当院は津駅の西、約1kmの所にあるTTCビルの中にあります。
津商業高校、FM三重、県立美術館、第三銀行、などを目印にして下さい。

イチオシ情報

5月~11月ごろ、スギ花粉症に対する舌下免疫療法を実施します。
この治療法はスギ花粉症のシーズン中には開始できないので、毎年シーズンオフの5月~11月ぐらいが開始時期となります。

  • 待合室待合室
  • ロビーロビー
  • 診察室診察室

詳細情報

三重県津市の耳鼻咽喉科医院。
耳,鼻,のど,頸部の専門医として、
わかりやすい説明をこころがけて診療を行っています。
お子様からお年寄りまで地域の皆様に信頼される医療を
提供することを目標としております。
お気軽にご相談、ご来院ください。


【診療内容・診療設備】
耳鼻咽喉科一般診療、花粉症に対する免疫療法、花粉症に対するアルゴンプラズマ手術、睡眠時無呼吸症候群、
禁煙サポート、ピアス穴開け(自由診療/両耳で6,000円程度)、聴力検査、喉頭内視鏡、
超音波装置、レントゲン・CT(共同使用)

花粉症の特殊な治療
花粉症の治療は、マスクやうがい、洗顔などで花粉を除去することと、内服薬、点鼻薬が治療の中心となります。
しかし、これ以外にも特殊な治療法があります。当院で行っている特殊な治療をご紹介します。
特殊といっても、全国的にはごく普通に行われている治療法で、特に珍しいものではありません。
花粉症の治療はどれも100%の効果があるものはありません。
一つの方法で効果が少ない場合、 いくつかの方法を併用することで治療効果を上げることが期待できます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療
SASの治療にはいくつかの方法がありますが、重症度や患者さんのニーズに合わせて
選択することになります。

1)マウスピース
下顎を少し前方へ出した状態になるようにマウスピースで調整します。
ただ、重症の方には適さないのと、歯や顎関節に問題のある方は使用できません。
マウスピースの製作は歯科に依頼します。

2)経鼻的持続陽圧呼吸法(nCPAP)
マスクを鼻に固定し、コンプレッサーを用いて加圧した空気を鼻から送り込みます。
効果は高く、SAS治療の第一選択として使用されます。
欠点としては、睡眠中に鼻にマスクをつけるため、不快感が強いことがあります。
また、旅行先などへも常に機械を持参する必要があります。

3)手術療法
気道の状態によっては手術が行われる場合もあります。

4)生活習慣の改善、減量など。

駐車場 160台
バリアフリー
急患随時対応

あめさら耳鼻咽喉科・アレルギー科
津市観音寺町799-7
TTC医療グループビル内
TEL.059-213-1200
  • 車いすのまま通れる通路車いすのまま通れる通路
  • キッズルームキッズルーム
  • 点滴・処置・安静用ベッド点滴・処置・安静用ベッド

二次元バーコード

あめさら耳鼻咽喉科2次元バーコード