文字サイズ

クワナケンコウクリニック

くわな健康クリニック

こころとからだの健康は、あなたと家族の大切な宝物!

お電話はこちら

0594-22-1010

平成29年 10月リニューアルオープン

桑名駅より徒歩5分の桑名シティホテル内にて、
人間ドックや生活習慣病予防健診・ 定期健康診断等を実施しております。

内視鏡検査(経鼻・経口)が実施可能です。
「内視鏡専門医」が内視鏡検査を担当し、親切で見落としのない丁寧な検査を行います。
  • 巡回健康診断承ります巡回健康診断承ります
  • ★待合室★★待合室★
  • ★ロッカールーム★★ロッカールーム★

詳細情報

◆NBI(狭帯域光観察)技術での検査
検査機器は、最新式内視鏡システムを使って「内視鏡専門医」「消化管学会専門医・指導医」が担当し、親切で見落としのない丁寧な検査を行います。

◆人間ドック 定期健康診断 等
◎労働安全衛生規則第44条により、1年以内ごとに1回、定期的に健康診断を実施しなければなりません。

◆特定健康診査
◎平成20年4月より「特定健康診査」「特定保健指導」が実施されました。
◎医療制度改革により、40~74歳までの国民健康保険や健康保険組合といった、保険加入者を対象として、特定健康診査と健診後の特定保健指導を実施することとなりました。
◎この特定健診は、高脂血症・糖尿病など生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者や予備群かどうかを判定し、特定保健指導を必要とする方を的確に抽出するために行われるものです。

◆特定業務従事者の健康診断
特定業務への配置替え及び6月以内ごとに1回、定期的に健康診断を実施しなければなりません。

◆人間ドック
身体各部位の精密検査を受けて、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常や健康度などをチェックする健康診断の一種です。

◆深夜業務従事者の自発的健康診断
◎労働安全衛生法第66条の2により、深夜業に従事する労働者であって、自己の健康に不安を有する者が、自らの判断で受診した健康診断の結果を事業者に提出した場合に、事業者が事後措置等を講ずることを義務付けるものです。

◆海外派遣労働者の健康診断
◎労働者を6ヶ月以上海外に派遣しようとするときは、あらかじめ健康診断を実施しなければなりません。

◆給食従業員の検便
◎労働安全衛生規則第47条により、事業場付属の食堂または炊事場における給食の業務に従事する労働者に対しては、雇入れ時または配置替え時に、検便を行わなければなりません。

◆労災保険の二次健康診断等
◎労働者災害補償保険法第26条により、労災保険法による過労死の予防給付として制定された制度で、定期健康診断の結果に「対象者選別の項目」において異常所見があると診断された労働者は二次健康診断の項目と特定保健指導の内容について「二次健康診断等給付」を請求できます。
ただし、既に脳血管疾患又は心臓疾患の症状を有すると認められる者を除きます。

◆巡回健康診断のメリット◆
◎生活習慣病健診から若年層健診、法定健診まで、ご要望により幅広い健診ニーズにお応えいたします。
◎病院に出かけると半日以上つぶれてしまいますが、巡回健診ではお一人様1時間以内で終了します。
◎社員の健診が一度に終わり、受診率も向上します。
  • ★ウォーターサーバーを設置しました!★ウォーターサーバーを設置しました!
  • ★CT装置を導入致しました!平成25年7月22日設置★CT装置を導入致しました!平成25年7月22日設置
  • 最新の内視鏡システム NBI(狭帯域光観察)で検査最新の内視鏡システム NBI(狭帯域光観察)で検査

二次元バーコード

くわな健康クリニック2次元バーコード