文字サイズ

ニシムラナイカショウニカ

西村内科小児科

四日市国道1号線「中部」交差点角

お電話はこちら

059-352-3604

院長挨拶
当院は昭和30年より四日市市の中心部国道1号線と湯の山街道の角(中部交差点)で開業し、60年以上地域に根ざして歩んでまいりました。正しい知識と正確な医療技術はもとより患者さま一人一人の声を聞き、患者さま本位の診療を目指しています。今後ともよろしくお願いします。
  • 細径経鼻内視鏡システム・超音波診断(エコー)検査装置細径経鼻内視鏡システム・超音波診断(エコー)検査装置
  • 運動負荷心電図検査・血管伸展性検査運動負荷心電図検査・血管伸展性検査
  • デジタルX線システム・消化管透視システムデジタルX線システム・消化管透視システム

詳細情報

【診療科目】
内科・小児科・循環器内科・放射線科・アレルギー科

【診療時間】
 AM 9:00~12:30
 PM 4:00~ 6:30


【休診日】
 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

◆乳幼児健診(予約可)
◆予防接種(予約可)

 ※インフルエンザ・おたふくかぜ・風しん・麻しん・水痘
 ※随時受付も可


■各種検査
●心臓血管超音波検査、腹部超音波検査
●運動負荷心電図、24時間心電図検査、血管伸展性検査
●細径経鼻、胃、十二指腸電子内視鏡、消化管透視検査
●デジタルレントゲン検査、超音波骨密度測定検査

■生活習慣病に関する相談
一般に30~40歳以上の世代から発症しやすくなり、かつその発症に食事、運動、肥満、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣が深く関わると考えられている病気の総称で、主な疾患には高血圧症、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などがあります。これらの疾患は虚血性心疾患、脳卒中などの原因となりますので、早期発見・治療が大切です。

■糖尿病外来
糖尿病の診療が主体ですが、この他に高脂血症、高尿酸血症(痛風)、高度肥満、甲状腺・脳下垂体・副腎・副甲状腺などの代謝・内分泌疾患の診療にあたっております。

■心血管エコー・血管伸展性検査
超音波を利用して心臓・血管などの大きさを計測したり、形を判断するなどの形能や機能の診断ができます。また、カラードップラー法を使うことにより血液の流れの逆流の有無を見つけることができます。
血管の伸展性を調べることで血管年齢等動脈硬化の進み具合を調べます。

■細径経鼻内視鏡検査
ハイビジョン内視鏡を完備し、微細な病変をも見逃さない精度の高い画像により、より高い精密診断が可能です。モニターも高精細画像のハイビジョン対応LCD液晶モニターを使用しております。
外径8mmと現在では最も細い経鼻内視鏡で鼻からの検査を行い患者さんの苦痛が少ない検査をします。
患者さんにも、モニターで内視鏡検査を同時にみてもらうことが可能です。
画像はすべて電子化し、パソコンで管理し、すべての部屋から画像を見ることができ、患者さんにも大変好評です。
炎症、発赤、潰瘍、腫瘍等の所見があった場合には生検をし、顕微鏡にて確定診断をしております。(1~2週間後に外来で結果説明いたします)

■運動負荷心電図検査 24時間長時間記録検査心電図
(ホルター心電図)を装着した状態で運動負荷をかけ心電図の変化を調べます。主に狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患の診断に用います。
又、24時間の長時間心電図を調べることで不整脈等の検出に利用します。
  • 第一駐車場第一駐車場
  • 第二駐車場第二駐車場

二次元バーコード

西村内科小児科2次元バーコード