文字サイズ

ヤスイイイン

やすい医院

尾張旭市の胃腸内科 外科 
肛門外科 リハビリテーション科

お電話はこちら

0561-52-9555

  • 痔のことなら尾張旭市のやすい医院まで
■胃腸内科 ■外科 ■肛門外科
■リハビリテーション科

詳細情報

【診療科目】
胃腸内科・外科・肛門外科・リハビリテーション科

お尻の悩みは、ちょっと恥ずかしくて相談しにくいと思っていませんか?
悩んでいても悪化するだけ。早めに当院へご相談ください。


◆痔核(いぼ痔)の症状
立ちっぱなしや座りっぱなしの生活などから肛門部の血行障害によってできる痔で、内痔核と外痔核があります。
内痔核は最初のうちは排便時の出血のみで痛みはありませんが、病状が進むとイボが肛門の外に出て炎症等による痛みを生じる場合があります。
外痔核は、いきみ等から生じる肛門皮下の静脈の血栓(血の固まり)や血腫(血が溜まってできたもの)で強い痛みを感じるようになります。また、血栓性の静脈炎を併発すると激痛を感じるようになります。

◆裂肛(きれ痔)の症状
排便時に少量の出血と痛みがあり、排便後も強い痛みが続くことがあります。
この痛みの為に排便を押さえるようになり、便秘になります。
いずれは便秘による太く固い便を出すことになるので、また切れたりして悪循環となります。放置すると肛門狭窄となり細い便しか出なくなります。

◆痔瘻(じろう)の症状
痔瘻は常にうみの混じった分泌液が出たり肛門の周りに湿疹や皮膚炎ができてかゆみや、不快感を感じるようになります。
また、進行すると肛門の周りが腫れて激痛が続き高熱を伴う場合があります。
残念ですが手術するしか治す方法はありません。

【院長】
安井 徹郎

【診療時間】
AM 9:00~12:00
PM 4:00~ 7:00


【休診日】
日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

・がんに関する健康相談
・胃腸内科・肛門外科に関する健康相談
・駐車設備あり

二次元バーコード

やすい医院2次元バーコード