文字サイズ

サキエレディスクリニック

咲江レディスクリニック

名古屋市千種区 性交痛の相談・治療を行っています

お電話はこちら

052-757-0222

女医が診察を行う、女性のための産婦人科・婦人科です
性交痛など、なかなか相談しにくいお悩みもお気軽に。
院内のスタッフは医師を含め全員女性ですので、安心してご来院いただけます。
完全予約診療
プライバシー重視のため診察室は個室となっております。
★池下駅1番出口  旧厚生年金会館前

詳細情報

咲江レディスクリニックは女医による、女性のための産婦人科・婦人科クリニックです。
性交痛やピルの処方など、なかなか相談しにくいお悩みも当院へご相談ください。
名古屋市千種区池下にある咲江レディスクリニックでは、患者様のプライバシーを重視するため診察室を個室にしています。

 性交痛の治療
●性交痛とは?
セックスをしようとする時や、セックスの最中に感じる痛みのことを性交痛と言います。痛みを我慢していると、やがてセックスをすること自体がおっくうになったり、恐怖感を感じるようになってしまいます。当院では性交痛の原因を知って、きちんと対策できるよう、性交痛の原因となる体の不調と心の不調の両面からの治療を積極的に行っています。
●性交痛の原因
体の不調
・炎症や感染症
・外陰部や膣粘膜の萎縮
・体質
・低エストロゲン
・ラテックスアレルギー
・不十分な前戯
・出産後
内服薬などの投薬による治療が主となりますが、ひと言で性交痛といっても、膣の入口付近に痛みを感じるのか、子宮の奥の方に感じるなど、痛みの場所によって治療方法が変わります。痛みがどの場所におこって、どの程度痛いのが把握しておくことが大切です。
心の不調
・緊張
・ストレスや疲労
・トラウマ
ストレスによるホルモンバランスの乱れで粘膜の萎縮や免疫力が低下していることも性交痛の原因となります。また、その他にも痴漢や、ストーカーの被害など、性や恋愛に関するネガティヴな経験がトラウマとなって性交痛として現れることもあります。当医院ではカウンセリングによる治療も行っております。
カウンセリング受付日時・費用
毎週金曜日 11:00~13:00、15:00~17:00
費用 25分5000円※院長による診療は休診日以外毎日行っています。(保険診療)

医師名
医師 丹羽咲江

◎母体保護法指定医
院長略歴
愛知県産婦人科医会経営委員
WADN(世界エイズデーin 名古屋)広報委員
NPO:PROUD LIFE 理事
愛知・思春期研究会共同代表
日本性科学会 幹事
一般社団法人パートナーシップ推進協会理事
国際医療ネットワーク評議員
【院長メッセージ】
私は「やさしさ」、「丁寧」、そして「痛くない」にこだわって診療を行っております。
女性は体も心も、お一人おひとり違います。お話をしっかりと聞かせていただき、患者様にぴったりの治療法を一緒に考え決めていくことをなにより重視しています。
当院では、特注品の診察器具を使い、痛みの少ない内診に力を入れています。
思春期から更年期の悩みまで、親身に対応致します。
経験豊富な女医が、あなたのホームドクターになります!納得と安心をしてお帰りいただけるよう、些細なことでもどうぞご相談ください。

・完全予約制
ホームページから予約ができます。
http://www.sakieladiesclinic.com/
・妊婦健診と母親教室は、お電話でご予約下さい。
・当日予約可

各種検診(がん検診、妊婦検診)
予防接種

【診療科目】
婦人科・小児科・産科・内科

咲江レディスクリニック
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目15
TEL 052-757-0222
池下1番出口から徒歩1分

二次元バーコード

咲江レディスクリニック2次元バーコード