文字サイズ

タケナガイステン

竹永椅子店

名古屋で創業して50年、丁寧な仕事を心がけています。

お電話はこちら

052-821-4337


★詳しくは弊社HPをご覧ください!
http://takenaga.org/

平成23年12月に社屋を建替えました。
入口はちょっとしたショールームを兼ねてお預かり品や完成品を置いています。
奥の工場は作業で散らかりますが、毎日の終業時には綺麗にしています。
勿論、自社で丁寧に施工させて頂きます。

お知らせ

★詳しくは弊社のHPをご覧ください!基本情報欄に記載★

名古屋で創業して50年、屋号は椅子店ですが、椅子・ソファの製造、張替え、販売を主な業務とする工場です。
親切な対応と丁寧な仕事を心がけています。
◆営業範囲
業務用は名古屋市を中心に尾張全域、知多半島全域、西三河、三重県の北西部、家庭用は名古屋市の南東部が中心ですが、地域によっては対応させて頂きます。

  • 「入口です」「入口です」
  • 「工場内です」「工場内です」
  • 「作業風景です」「作業風景です」

詳細情報

★詳しくは弊社のHPをご覧ください!★
http://takenaga.org/

名古屋で創業して50年、屋号は椅子店ですが、椅子・ソファの製造、張替え、販売を主な業務とする工場です。
親切な対応と丁寧な仕事を心がけています。


◆営業範囲
業務用は名古屋市を中心に尾張全域、知多半島全域、西三河、三重県の北西部、
家庭用は名古屋市の南東部が中心ですが、地域によっては対応させて頂きます。

『社是』
「丁寧な仕事と感謝の心で空間に安らぎを提供する」
御注文を頂いた有り難いと思う気持ちを丁寧な仕事で御客様にお返しさせて頂き、
安らぎの場を提供できれば、との思いです。

『心がけていること』
張替えとは単に「傷んだから綺麗にする」「イメージチェンジ」「買換えより安く収める」だけでなく、
「その後も長く使う」「寿命を延ばす」ことだと弊社は考えています。
つまり、15年使って傷んだ椅子を綺麗にして更に長く使う、ということです。
見た目が綺麗になっても、内部の問題のために数年で傷んでは意味がありません。

弊社では近年、張替えが増えていますので、椅子・ソファがどのように傷むのかを見てきました。
経年劣化は勿論のこと、下地の未処理、木枠の強度不足、木部の破損、更には生地の特性、
椅子自体のデザイン、仕上げ方法が影響していることも多々あります。
その経験から少しでも長く使って頂けるように下地処理や補修をした上で、
デザインや仕上げ方法の変更など、お客様のご要望をお聞きしながら提案させて頂きます。

弊社では新規製作時の下地処理は勿論、張替えでも下地処理や内部で傷んでいる箇所があった場合には、
できる限りの補修をしています。 「長く使う為には下地処理、補修が非常に重要だからです。」

特にウレタンゴムは仕上がりに一番影響しますので、張替え時には交換をお勧めしています。
(劣化が著しいと判断する場合は交換が必須となります)

※法人様には代わりのソファをお貸し致しております。

家庭用はこの18年間で施工件数1.300件を超えました。(平成8年度から)

不在の日時が多々ありますので、直接お越しの御客様は、事前に必ずお電話下さい!
  • リビングの壁に合わせて製作しましたリビングの壁に合わせて製作しました
  • 総本革張りソファの張り替え前総本革張りソファの張り替え前
  • 張り替え後「愛知県春日井市の御客様」張り替え後「愛知県春日井市の御客様」

二次元バーコード

竹永椅子店2次元バーコード