文字サイズ

オゼキガンカクリニック

尾関眼科クリニック

【大府市 至学館大学すぐ】眼科 小児眼科 白内障・硝子体手術

お電話はこちら

0562-44-0007

豊明市、名古屋市緑区にも隣接していてアクセス便利です。
●一般眼科 ●小児眼科(斜視・弱視)
白内障手術・硝子体手術・緑内障
眼瞼下垂手術など行っております。
<日帰り手術><入院設備もあります>

イチオシ情報

<平成24年1月25日新規開院>
こんな眼科が欲しかった!
そう思っていただけるような、患者様にとって
理想の眼科を追求したい。

私達が目指していくのは、患者様が本当に欲しいと思えるサービスを提供できる眼科。
一人でも多くの方が、病気で不安な毎日から、喜びと笑顔で溢れる毎日へと変わっていただけるように、
私達は提供できる医療技術を最先端に、より快適な設備があれば積極的に取り入れ、患者様をお待ちしております。

  • 院長 尾関 善宣院長 尾関 善宣

詳細情報

◆診療◆
《診療内容》
■一般眼科診療
■小児眼科(斜視、弱視)
■レーザー治療(糖尿病網膜症など)
■眼精疲労外来
■ボトックス注射
■眼鏡処方
■コンタクトレンズ
※手術・入院応需

◆手術治療◆
◎白内障手術
◎硝子体手術
◎緑内障手術
◎眼瞼下垂手術 等
《手術》
『安心と信頼の技術を誇る医師がいます。』
手術の執刀医には、テレビにも紹介された名医、
藤田保健衛生大学 堀口 正之教授もおよびしており、
手術中の負担が少なく、かつ信頼の出来る医療を
提供していけるようにしています。
《入院》 (病床3床有り)
入院が必要とされる患者様の為、手術後に少しでもリラックスして
過ごしていただけるよう配慮したお部屋をご用意させていただいて
おります。
落ち着いた色合い、清潔感のあるお部屋でお休みいただきます。

◆目の病気について◆
《小児弱視・斜視の患者様》
○幼児用・小児用眼鏡
小児用眼鏡は特にお子様の成長にとても重要な役割を
はたしております。
ある程度の視力で物を見て刺激を脳へ伝えるという行為が
今後の成長で重要な段階となるのです。
幼少期のお子様の顔立ちや骨格に合った眼鏡のフィッティングを
行います。
当院のスタッフにご相談いただき、お子様一人一人にあった
眼鏡をお選びください。

◆スタッフ紹介◆
○院長/尾関 善宣
○藤田保健衛生大学 眼科学主任教授/堀口 正之
○看護師/親切、丁寧な対応で患者様に接することを
モットーに仕事をしております。
○検査助手/患者様の気持ちにたって接することが
できるように、日々心配りを忘れません。
○受付事務/常に笑顔での対応を心掛けております。

☆初診の方へ
お持ちいただくもの
健康保険証、お薬手帳、症状を書いたメモなど

【院長】
医学博士 尾関 善宣

【略歴】
平成15年 藤田保健衛生大学 医学部 卒業
平成15年 藤田保健衛生大学 眼科学教室 入局
平成21年 藤田保健衛生大学 眼科学 助教
平成22年 藤田保健衛生大学 大学院医学研究科
平成22年 医学博士取得
平成22年 豊川市民病院 眼科長
平成24年 尾関眼科クリニック開院

【おもな所属学会】
日本眼科学会
日本眼科手術学会
日本網膜硝子体学会

  • 待合室待合室
  • 検査室検査室
  • 手術室手術室

二次元バーコード

尾関眼科クリニック2次元バーコード