文字サイズ

ミワジンジャ

三輪神社

名古屋市中区大須の神社です。厄払い・七五三詣のご祈祷承ります

お電話はこちら

052-241-7468

  • 厄払い 七五三 初宮詣 各種ご祈祷承ります
名古屋市中区大須にある三輪神社では、厄払い・七五三詣・初宮詣・結婚式・結婚奉告祭をはじめ、初節句、商売繁盛、合格祈願、学業成就、病気平癒、心願成就、安産成就など各種ご祈祷を承っております。様々な御守、御札もございます。また、「矢場町」の由来ともなった尾張藩の矢場跡の石碑もご覧いただけます。
  • 三輪鳥居三輪鳥居
  • 縁結びの木縁結びの木
  • 幸せのなでうさぎ幸せのなでうさぎ

詳細情報

名古屋市中区大須商店街の近くにある三輪神社は、元亀年間(1570~1572)に創建されたと伝えられています。御祭神大物主神は商売繁盛から縁結びまで、すべてにおいて万能な神様です。境内にはうさぎの石造、縁結びの木、「矢場町」の由来ともなった尾張藩の矢場跡の石碑があります。
厄払い・七五三詣・初宮詣・結婚式・結婚奉告祭をはじめ、初節句、商売繁盛、合格祈願、学業成就、病気平癒など各種ご祈祷も承っております。

御祭神
大物主神、徳川義宜公
本殿
切妻造り
末社
幸宮社(秋葉社・天王社・猿田彦社を合祀)、白龍社、福光稲荷社
三輪神社御由緒
元亀年間(1570~1572)奈良桜井三輪町から小林城(現在の矢場町交差点辺り)に移った牧若狭守長清が深く崇敬する生まれ故郷大和三輪山の大物主神(大国主神・大黒様)を鎮め祭ったと伝えられています。
参拝案内
厄払い、七五三詣、初宮詣、結婚式、結婚奉告祭、初節句、家内安全、車払い、商売繁盛、工事安全、合格祈願、学業成就、必勝祈願、病気平癒、心願成就、安産成就、お礼参り など
地鎮祭など上記以外のご祈祷についてもお気軽にご相談下さい。
<ご祈祷受付時間>
9:00~16:30
※ご祈祷は事前にご予約いただけますと幸いです。
三輪神社の文化財
三輪鳥居
三輪神社入り口にある鳥居は、三輪鳥居あるいは三ツ鳥居と呼ばれ明神鳥居(笠木と島木の両端がそりあがり曲線になっている)の両脇に鳥居を持つ珍しい作りとなっています。この鳥居を八の字にくぐると3倍のご利益があるとされています。
三輪鳥居の正式な通り方はこちら

縁結びの木
三輪神社の御祭神、大物主神(大国主神)縁結びの神様として、お力の強い神様です。三輪神社の御神木は病気、害虫から守るとされている「くすのき」でこの木に手を当ててご縁を願えば、良きご縁のみが頂けます。

幸せのなでうさぎ
三輪神社では、神話「因幡の白兎」で有名なうさぎの石造を設けています。 このうさぎは神様のお使いであり、なでることで幸福やなでた部分の痛みを取って頂けると言われています。

尾張藩の矢場跡
1668年尾張徳川家が京都の蓮華王院(三十三間堂)で威信をかけて競った、通し矢の修練場(三十三間堂を模した長廊)矢場が三輪神社の境内に造られました。三輪神社周辺を「矢場町」と呼ぶのも、ここに矢場があったことに由来します。

大黒様のおもかるさん(一般公開していません)
1959年の伊勢湾台風で倒れてしまった御神木で彫られた大黒様です。 最初に大黒様を持ち上げ、お願い事をした後にもう一度持ち上げ、最初より軽ければ、願い事は叶うとされております。

幸福の木(一般公開していません)
三輪神社の御祭神大物主神の化身である蛇。御神木の1本に化身のお姿が見られる「くすのき」があり、縁結びの木と同様にとても有難く木に手を当てると幸福が頂けるとされています。

縁起物
御札や御守、破魔矢をはじめ、根付やおみくじ、御朱印帳などの授与品をご用意しております。
御朱印
三輪神社では御朱印も承っております。
<御朱印授与時間>
9:00~17:00

三輪神社
愛知県名古屋市中区大須3-9-32
TEL. 052-241-7468
ホームページはこちら
◇地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口より徒歩6分
  • 尾張藩の矢場跡の石碑尾張藩の矢場跡の石碑
  • 厄払い・七五三詣・初宮詣など各種ご祈祷承ります厄払い・七五三詣・初宮詣など各種ご祈祷承ります
  • うさぎの縁起物も取り扱っておりますうさぎの縁起物も取り扱っております

二次元バーコード

三輪神社2次元バーコード