文字サイズ

ホウセンジ

寳泉寺

【真言宗豊山派】
仏事、葬儀、各種法要などご相談ください。

お電話はこちら

052-444-2550

現在は、小規模寺院の特性を生かして『悩み相談』を中心に、霊験あらたかな
御祈祷や、真に納得のゆく先祖供養、水子供養、その他を修法するお寺として、地元の
檀信徒のみならず全国に散在する熱心な御信者の心のよりどころにもなっています。

詳細情報

≪ご案内≫
弘法大師によって開宗された真言宗は、東寺や高野山を中心に広められました。
『寶泉寺』の創建は、今から約1,200年前、平安時代の初期、弘仁年中(801~824)です。
弘法大師とほぼ同時代、守敏阿闍梨の開基、有兄法印の開山にして、霊験あらたかな霊場として発展しましたが、織田信長の兄弟争いである『萱津合戦』の戦火に焼かれ、寶泉寺の諸伽藍は、塔中寺院三ヶ寺と共に、悉く焼失しました。
その後、再建された寶泉寺は、紀州根来寺の末寺を経て、江戸時代の本末改め以来、奈良県桜井市にあるボタンの名勝『総本山長谷寺』を本山とする『真言宗豊山派』に所属しています。

*寶泉寺は別名『獏の寺』ともいわれていました。
これは、正月に寶泉寺から出される宝船を正月二日に枕の下に敷いて寝ると良い夢を見ることができ、悪夢を獏が食べてくれると信じられていた為です。
現在、宝船の版画は、研究者のご依頼にのみ提供させていただいております。

*本尊の地蔵菩薩立像は弘法大師の作として、古来の各歴史書に紹介されています。

【宗派】
真言宗豊山派

【本尊】
本尊 延命地蔵菩薩、脇本尊 不動明王、旧薬師堂本尊 薬師如来(秘仏)

【仏事】(完全予約制・電話予約必要)
各種仏事・葬儀・法要(真に納得のゆく『御折祷』や『先祖供養・水子供養』を体験してください)

【悩み相談】(完全予約制・電話予約必要・秘密厳守)
人生の諸問題から霊的な諸問題まで、一人で悩まないでください。

【定例行事】
1月/修正会(元旦~1/3)
 不動明王御縁日大祭(1/28)
2月/星供祭(1/28~2/3節分)
3月/お彼岸(永代経総供養会)
4月/花まつり
5月/地蔵菩薩御縁日大祭(5/24)
8月/盆施餓鬼会(8/24)
9月/お彼岸(永代経総供養会)
11月/薬師如来御縁日大祭(11/8)
 □薬師如来御縁日法要・・・毎月8日
 □地蔵菩薩御縁日法要・・・毎月24日
 □不動明王御縁日護摩供・・毎月28日

<アクセス>
○車
・名古屋西JC・東名阪道清洲線(東名方面)→大治北IC出、名古屋方面へ2Km
・名神高速一宮IC料金所→(名古屋高速)清洲JC四日市方面→甚目寺南IC出、名古屋方面へ2Km

○タクシー
・名鉄名古屋本線「須ヶ口駅」から15分
(新川タクシーなら「寶泉寺へ」でOK)
・JR名古屋駅西口から15分
「豊公橋」を渡り「萱津橋西」信号左折100mで右へ下りすぐ右折・突当り右折・突当り左折

二次元バーコード

寳泉寺2次元バーコード