古美術・骨董品・絵画など各種コレクションの買取・査定は名古屋市の宝鑑美術へ

宝鑑美術は、美術品・骨董品の「相談室」として、お客様に気軽にご相談していただければと思います。
空き家として放置状態の古い家屋や蔵・倉庫などで、眠っているモノはないでしょうか?
親の世代、さらに上の世代で受け継がれてきた中で、処分に困っているモノがあれば、処分をされる前に一度ご相談ください。
●出張・相談無料●

こんな時にご相談ください。

□飾らなくなってしまったコレクションがあるけど処分したい
□引っ越しをするので整理したい
□家の建て替えをするので、部屋を整理したい
□ずっと昔からあるけど価値があるものなのか知りたい
□傷みがあるけど買い取ってもらえるのか
□保管し続ける価値があるものなのか査定してほしい
□長期間、家に眠っている骨董品がたくさんあるからなんとかしたい

など、このような時はご相談下さい。
古美術・骨董品・絵画などの美術品を取り扱う専門家として一点一点じっくり、丁寧に査定致します。

取扱品目

絵画(日本画・洋画・版画・リトグラフ)
陶磁器類(備前・信楽・常滑・丹波・伊万里・瀬戸・美濃・志野・織部など)
金工類(鉄瓶・鉄器・金製品・香炉・花瓶などの銀製品、銅器)
中国陶磁器(三彩・白磁・青磁・青花・五彩)
コレクション(コイン・切手・おもちゃ・着物など)
茶道具
漆器類
象牙製品
仏具
家具・古道具
掛軸・屏風・墨蹟

ご連絡頂きましたら、私たち兄弟が出張に伺います。

鑑定士・表具師としても活躍する田口一成と、学芸員の資格を持つ鑑定士・田口良成の兄弟二人が出張に伺います。
美術品の査定・買取のお話に留まらず、どんなことでもお気軽にご相談ください。

■田口 一成(54歳)
1965年、岐阜県生まれ。祖父の時代から続く表具師「玉陽堂」の三代目を務めます。大学を卒業後、家業の表具師に入門しました。書画における技法・修復・審美眼を養い、表具一級技能士・遺品整理士の資格を取得します。現在、名古屋市千種区の「宝鑑美術」の鑑定士として活躍する一方で、専門技術を持つ表具師として美術館・博物館・百貨店などからの仕事も扱っています。

■田口 良成(53歳)
1966年、岐阜県生まれ。多摩美術大学で東洋美術史を専攻。博物館学芸員の資格しました。学生時代より、画商や鑑定の仕事を始め、東京・銀座の大手画廊で修行を積みました。美術・骨董品・古道具、特に掛け軸、版画など絵画類を得意としております。現在は、東京の大手企業からも鑑定依頼があり、東京と名古屋を行ったり来たり。実際に品物を見なくても、購入時期と購入場所を知るだけで、おおよその価値が分かるほど、鑑定の実績を重ねてきました。

LINEで簡単査定を行っております。

友だち追加して頂き、お写真を送って頂き簡単に査定を行うことができます。
LINEでの簡易査定の後に、出張・査定させていただきます。
お忙しい事業者の方にも喜ばれております。また、即日での対応も可能です。
ぜひご利用下さい。

どんな些細なことでもなんでもお気軽にお問い合わせ下さい。

引っ越しや建替え、リフォームで部屋の整理をお考えの方、美術品を事業資金に活用したい方、実家にある古道具や骨董品を片付けたい方、古美術・美術品の遺品、生前整理をお考えの方はまずは宝鑑美術へご相談下さい。不安な気持ちやお悩みも全部受け止めて、長年の経験と実績で、お客様のお役に立ちたいと願います。

<出張エリア>
愛知県名古屋市より片道2時間程度のエリア。
愛知、三重、岐阜、静岡や福井の一部も相談に応じて対応可能です。

ご相談・出張・査定無料。必ずお売り頂く必要もございません。

お電話はこちら

052-789-0506