文字サイズ

タマシマケツエキナイカカンポウシンリョウジョ

玉嶋血液内科・漢方診療所

≪浜松市中区≫
血液内科・漢方内科

お電話はこちら

053-412-0100

<浜松市>・血液内科 ・漢方内科
血液疾患の患者様、漢方治療を求める患者様を治療する診療所です。
血液内科の患者様については血液内科を持つ総合病院と連携して診療にあたります。
地域密着型で、患者様、そのご家族に信頼される存在を目指します。
  • 廊下廊下
  • 受付受付
  • 待合室待合室

詳細情報

≪血液内科外来≫
診療体制
2名の血液専門医により外来診療が行われています。

血液内科対象疾患
白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群、多血症、本態性血小板血症、骨髄線維症、再生不良性貧血、溶血性貧血、特発性血小板減少性紫斑病、血友病など、あらゆる血液疾患を対象としています。

■診療内容
血液内科外来では白血球、赤血球、血小板が増えすぎたり、減りすぎたりする病気や悪性リンパ腫、白血病などの血液のがん、出血しやすくなる病気や血管がつまる病気の一部などを対象としています。

貧血は、その多くが鉄欠乏性貧血ですが、他の血液の病気であることもあります。血小板減少も数多くみられます。特発性血小板減少性紫斑病という免疫の関連した疾患が多く、出血症状がなければ無治療で経過観察することもあるのですが、副腎皮質ホルモンの治療を行う患者さまもいます。白血球は、ウイルス感染でしばしば減少します。ただ、貧血、血小板減少、白血球減少を来たす患者さまの中には、少数ながら血液のがんの方がいるため、血液を造る場所(骨髄)の検査を行うことがあります。リンパ腺が腫れて来られたときには、まず、良性の腫脹、通常のがん(胃がん、肺がんなど)の転移、血液のがんとの鑑別が必要となり、リンパ腺の一部を採取することもあります。

血液のがんに対して主に内服の抗がん剤治療を行っています。

≪漢方内科外来≫
西洋医学の長所を活かしつつ、個々の体質を考慮した、テーラーメイドの漢方治療を実践しています。西洋医学と東洋医学が互いに補い合うという治療を常に考えています。

院長 玉嶋 貞宏
・日本血液学会認定 血液専門医
・日本東洋医学会 漢方専門医
・日本内科学会 総合内科専門医
・日本医師会認定健康スポーツ医
・日本性感染症学会認定医
・日本医師会認定産業医

血液疾患の患者様、漢方治療を求める患者様を治療する診療所です。血液内科の患者様については血液内科を持つ総合病院と連携して診療にあたります。地域密着型で、患者様、そのご家族に信頼される存在を目指します。
  • NTT住吉ビル4FNTT住吉ビル4F
  • 診察室診察室
  • 採血室採血室

動画

二次元バーコード

玉嶋血液内科・漢方診療所2次元バーコード