文字サイズ

ニチベンレンコウツウジコソウダンセンターギフケンシブ

日弁連交通事故相談センター岐阜県支部

弁護士による交通事故相談・示談あっ旋・審査

お電話はこちら

058-265-0020

日弁連交通事故相談センターは弁護士が運営する財団法人です。
岐阜県支部では、岐阜県弁護士会館にて、
弁護士による交通事故相談・示談あっ旋・審査を無料で行っています。
お一人で悩まず、ご相談ください。

詳細情報

【交通事故弁護士相談(面接相談・無料)】

場所:岐阜県弁護士会館(岐阜市端詰町22)
日時:火曜日・金曜日(年末年始・祝日を除く) 
 ・午前9時30分~12時00分 午後1時30分~4時00分
相談を受けるためには予約をしてください。
予約電話番号 058(265)0020

〈ご相談できる内容〉
自賠責保険または自賠責共済に加入することを義務づけられている車両による
国内での「自動車・二輪車」事故の民事関係の問題についてご相談をお受けしております。
被害者側・加害者側、相談者の居住地は問いません。
※刑事処分・行政処分の相談はできません。

〈主な相談内容〉
●賠償責任者の認定
●損害賠償額の算定
●賠償責任の有無、過失の割合
●損害の請求方法
●自賠責保険及び自動車保険関係の問題、政府保障事業
●その他交通事故の民事上の法律問題

【示談あっ旋(無料)】

損害賠償の交渉で相手方と話し合いがつかない時に、当センターの弁護士が間に入り、
公平・中立な立場で示談が成立するようお手伝いします。
まず面接相談を受けていただき、示談あっ旋に適する事案かを弁護士が判断したうえ、
申し込み手続きをしていただきます。

〈示談あっ旋が可能な事案〉
自賠責保険または自賠責共済に加入することを義務付けられている車両による
「自動車」事故事案に限ります。

●人損、人損を伴う物損
すべて可能(自賠責保険・自賠責共済のみの場合や、または無保険でも可能)

●物損のみ
〈物損のみの示談あっ旋〉
損害賠償者が、社団法人日本損害保険協会加盟保険会社の
「自家用自動車総合保険」(SAP)等、物損の示談代行付きの
保険に加入している場合、物損のみでも示談あっ旋が可能です。

〈共済関係の示談あっ旋〉
損害賠償者が、
全労済の「マイカー共済」
または
教職員共済生協
自治協会・町村生協
JA
都市生協
市有物件共済会
自治労共済
全国トラック交通共済
全国自動車共済および全国中小企業共済の「自動車共済」
に加入している場合、物損のみでも示談あっ旋が可能です。

【審査(無料)】

上記9共済については、示談あっ旋が打切りに終った時、審査手続きへ
移行することができます。
調査・話し合いの結論として審査委員会が出す「評決」の金額を、
9共済には尊重していただく事になっています。

動画

二次元バーコード

日弁連交通事故相談センター岐阜県支部2次元バーコード