文字サイズ

ワタナベナイカクリニック

渡辺内科クリニック

大垣市役所前・郵便局本局西

お電話はこちら

0584-78-2266

多様に変化する疾病構造や医療情勢の中、地域のみなさまのニ─ズにお応えすべく、スタッフ一同、日々、努力しております。先ず、生活習慣病といわれる高血圧症、脂質異常症、糖尿病などには総合的に取り組んでおります。
糖尿病は、食事療法や各種薬剤、インスリン注射を駆使して、ご当人と医療者側の努力をかみ合わせます。

詳細情報

【診療科目】
内科・糖尿病内科・消化器内科・
肝臓病・循環器内科

【診療時間】
月~金曜日
9:00~12:00
16:00~18:00
土曜日
9:00~12:00

【休診日】
日曜、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)、8月14日・15日

【病診連携室】
TEL78-2266
外来・検査 外来責任看護師 小野さとみ

【人間ドック】
日帰りAコ─ス
日帰りA─がん強化コ─ス
Bコ─ス

【栄養指導室】
糖尿病治療の基本は食事療法にあります。
何をどれだけ食べたらよいのか、答えは「食品交換表」にあります。
管理栄養士による栄養指導を毎日行っています。
先ず、「測る」ことから始めます。

【糖尿病教室】
テキストは、糖尿病学会認定専門医 渡辺和雄 手作りの“糖尿病のあらまし2008年”です。
糖尿病は大変巾の広い病気であり、境界型(いわゆる予備軍)から腎症による腎不全まで、個々に状況が大きく異なります。
治療原理も、インスリン分泌の多い人から、少なくなった人まで、広い巾の中で考えなくてはなりません。そのため、現在のところ各個人に時間をとって随時行っています。

【糖尿病友の会】
日本糖尿病協会所属“柏友会”
入会は随時、受け付けます。
申し込みは、受付まで。
年会費2,500円
会誌「さかえ」が毎月、お手元に届きます。

【その他】
在宅酸素療法指導管理施設

【肝臓・胃腸クリニック検査案内】
●B型肝炎:詳細な検査
●C型肝炎:インターフェロン+リバビリン療法、超音波による精密なフォロー、造影超音波
●脂肪肝炎に対する栄養指導
●胃X線・注腸造影X線検査
エコ─:頚動脈・甲状腺、心臓カラ─ドプラ、腹部(肝・胆・膵・腎・脾…)、腹部大動脈・骨盤内

二次元バーコード

渡辺内科クリニック2次元バーコード