文字サイズ

イトウフトウコウソウダンシドウ

いとう不登校相談指導

不登校・ひきこもり・発達障害等の相談と指導を行います。

お電話はこちら

0266-52-6878

不登校・ひきこもりの子どもらと向き合い20年、スクールカウンセラーとして学校に勤務し16年になりました。
関わる方々・組織との連携・輪を大切にしつつ、本人のためにできることを、共に考え、実践していきます。
また、発達障害等の相談と指導も行います。

お知らせ

仕事の都合等で電話に出られない場合があります。何度かおかけください。
また、差し支えなければ、留守電・メールなどで、ご用件・連絡先をお伝えください。

~ご相談はお気軽に~ 
●いとう不登校相談指導
 〒392-0012
 諏訪市四賀普門寺5880-4
 TEL:0266-52-6878

  • 連携し合い、本人のためにできることを・・・。連携し合い、本人のためにできることを・・・。
  • 発達障害の相談と指導も行います。発達障害の相談と指導も行います。
  • お一人で悩んでいないで、まずはお電話ください。お一人で悩んでいないで、まずはお電話ください。

詳細情報

◎不登校・ひきこもりの時期を意義深く過ごし、次へのステップへ・・・
不登校の子らと向き合い20年が経過し、その数は600名を超えました。
小学校から中学校にかけての数年間、学校へ行かなかった児童・生徒の多くが、その後、本人なりに精一杯高校生活を送り、さらに、新しい生活のステージへ巣立っていきました。
「あの頃のことを思うと、今が夢のようです」とあるお母さんが言いました。
私は、「あの頃があるからこそ、今がある」と感じました。
先が見えない不安に押しつぶされそうになりながらも、ぎりぎりのところで我が子を信じ、その将来に希望を持ち続け、しっかり向き合うことができた。
そして、親も子も不登校の時期を意義深く過ごすことができた。
だからこそ今があるんだなと・・・。
私には、不登校やひきこもりのお子さんやその家族の方々に、伝えたいことがたくさんあります。

◎相談と指導の具体的内容
○不登校・ひきこもりに関わる相談を受けます。本人とどう向き合い、どう過ごしていったらよいか、一緒にその方向を見いだしていきます。

○必要に応じ、心理アセスメント(心理検査)・心理カウンセリング・リラクゼーション手法(自律訓練法等)などを行います。

○定期的に(週1~2回程度)ご家庭を訪問させていただき、本人と一緒に過ごします。心・生活・勉強等、さまざまな面でサポートしていくことを目的に、次のことをします。
1)対話を通し、本人が抱える悩み、不安、疑問を受けとめます。
2)復学・進学を念頭に置き、一緒に勉強します。
3)本人が希望し一緒にやれること(運動・音楽・ゲーム等)を随時行います。
*その他、不登校やひきこもりの時期をより良く過ごすためのフォローを可能な限り行います。

◎発達障害及びその疑いのある方の相談・指導
高機能自閉症・アスペルガー症候群・ADHD・LD等の方を対象とし、二次障害に配慮し、心の面でケアをしつつ、最適な指導を目指します。
また、必要に応じて発達障害の疑いについての予備検査(WISC等)を行います。

◎自己紹介
名前/伊藤隆(いとう りゅう) 日本心理学会認定心理士 長野県スクールカウンセラー
日本カウンセリング学会所属
昭和36年諏訪市生まれ 諏訪清陵高校~信州大学人文学部卒(心理学専攻)
昭和59年(株)三協精機製作所入社、約10年間人事・教育部門の業務を担当
平成7年~不登校やひきこもりの子らの相談と指導にあたるとともに、各種学校・福祉施設等にて
心理カウンセラーとしての仕事に従事

~ご相談はお気軽に~ 
*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*

●いとう不登校相談指導
〒392-0012 
諏訪市四賀普門寺5880─4
TEL:0266─52─6878
*.*.*.*.*.*.*.*.*.*. *

  •   家庭訪問し、本人と直接向き合うことも!  家庭訪問し、本人と直接向き合うことも!
  • 不登校、ひきこもりの時期を意義深く過ごす。不登校、ひきこもりの時期を意義深く過ごす。
  • お気軽にご相談ください。お気軽にご相談ください。

二次元バーコード

いとう不登校相談指導2次元バーコード