文字サイズ

ショウエイジ

正栄寺

永代供養墓、完全個別納骨は上田市の正栄寺へ

お電話はこちら

0268-22-6218

  • 上田市の永代供養墓は正栄寺、富士見霊苑へ
上田市常磐城にある正栄寺では、どなたでもお入りいただける永代供養墓がございます。
完全個別納骨で家族・夫婦、おひとりでも入れますので、後継者がいない方も大丈夫。管理料も永代供養料に含まれています。供養や葬儀、法要のご相談も承ります。

※永代供養墓は指定石材店が施工します

お知らせ

●墓地をお探しの方、後継ぎの心配な方へ…
正栄寺の永代供養墓をご紹介します。完全個別のお墓です。
お気軽にお問い合わせください。

  • 正栄寺の永代供養墓は完全個別納骨正栄寺の永代供養墓は完全個別納骨
  • 永代供養墓は富士見霊苑にございます永代供養墓は富士見霊苑にございます
  • 墓地・お墓の相談は正栄寺までお問い合わせください墓地・お墓の相談は正栄寺までお問い合わせください

詳細情報

浄土真宗 大谷派 正栄寺

永代供養墓、葬儀、年回忌法要、各種供養…
上田市常磐城 宗教法人正栄寺にお気軽にご相談ください。
長生きから供養まで、すべての人生をサポートし、対応いたします。

<正栄寺の永代供養墓のご案内>
墓地をお探しの方…
後継ぎの心配な方…
永代供養墓をご紹介します。

正栄寺の永代供養墓は富士見霊苑にございます。
◎無縁となっても供養(※年に1回合同供養します)
◎管理料込み
◎すべて完全個別納骨
◎家族・夫婦・ひとりでも入れるお墓

永代供養料(管理料込)30万円(税込)
墓石代・工事費(彫刻費込)37.8万円より(税込)
家族・夫婦・お一人でも入れるお墓ですので、後継者の方がいなくても大丈夫です。
お墓の管理料は永代供養料に含まれているので、ご家族の負担になりません。
宗教の制限はなく、どのような宗教の方も、無宗教の方もお入りいただけます。
※永代供養墓は指定石材店との提携により施工します。

■共同墓(合葬)
合同供養墓は、正栄寺境内にございます。
金銭的にも負担が少なく、どの宗教の方でもお入りいただけます。

■ご先祖様への感謝
先祖への感謝である。
自分を生み出したもの、縁を紡ぎしものへの感謝を忘れない。
この心を失った時、天は大きなしっぺ返しを下すことを、真のリーダーは本能的に知っている。
晩年の松下幸之助氏は『感謝と恐れを忘れるな』とよく言ったという。
人生には人知をはるかに超えた働きがある。その目には見えないもの対する畏敬の念を失った時、何が起こるか。その畏ろしさを熟知した人ならではの、人生の急所を衝いた言葉である。

<葬儀・年回忌法要・各種供養について>
事前葬儀相談、仏事相談も承ります。
ご希望にそった予算内で、どなた様でも安心して葬儀、年回忌法要がおこなえます。
供養に関すること、また病気のお悩みなどもお気軽にご相談ください。
親身になってお悩みにお応えします。

お寺としての対応をさせていただきます。



●お薦めの本は、松下幸之助さんの人生心得帖です。
その中に、自分自身が生きていくために欠かすことの出来ないもの、たとえば空気といったものが、こうしてふんだんに与えられていることさえも有り難いと感じてはいないと思う。だから、精神的に疲れ、気が滅入って、晴れ晴れとした気持ちになれず、落ち込んだり、世の中を悲観するような気分になり、日々を過ごしていました。
それを友人に相談すると即座に、それは憂鬱病だよと言われ、人間にとって一番大切な空気が無限に与えられている。
実際、私たちは空気をはじめ、水、太陽など大自然の限りない恵みを受けています。また、親や兄弟、先輩、同僚などの周囲の人や周囲の物、さらには先祖の遺産といったもののおかげで日々を過ごすことができているわけです。ですから、そういうものに対して、感謝の気持ちをもつことは人としていわば当然のことであり、忘れてはならないことだと思います。
感謝の心があってはじめて、物を大切にしようという気持ちも謙虚な心も生まれてきます。また生きる喜びやゆとりも生じて、人と接する場合でも、いらざる対立や争いが少なくなるといったことにもなりましょう。不安や怒りで心が暗くなったとき、感謝の心を忘れていないか自問自答して見る。これが人生を生きる大切な心得の一つといえるのではないでしょうか?
人生は試練の連続であり、判断の連続である。ただこの文章では肩が堅くなったような感じなのですが、松下さんの場合は、その本の中に運命に光彩をという項目があり、運命について書かれています。いうまでもなく、運命というものは人間の意思や力を超えたものです。私たちが人間に生まれたこと自体、自分の意志でそうなったのではありませんし、男に生まれるか、女に生まれるか、また日本人に生まれるか、外国人に生まれるかといったことも選べることではありません。あるいは、どういう天分、素質を持って生まれるかといったことについても、いわば天命によって決まっており、自分ではどうすることもできません。浄土真宗では、天命に安んじて人事を尽くす(清沢満之[きよざわ まんし])と言っていて、天の存在を意識しています。それを現代風で言えば、ありのままの自分を受け入れ、最善を尽くす。ありのままの自分、すなわち悩みや不安を断ち切れず、それに惑わされる自分という物に気づき、そんな自分を導いてくださる大きなはからい(天命=他力)に任せ、最善を尽くしましょうということです。
それでは、運命として与えられたものについては、すべてまったく人間の力ではどうにもならないといえば、かならずしもそうでないと思います。天命が80%から90%で人事をつくすという観点でみると、この10%なり20%の人事つくし方によってみずからの80%なり90%の運命がどれだけ光彩を放すものになるか決まってくるということです。とすれば、お互いにとって大事なのは、その10%なり20%なりの範囲において、精一杯の人事をつくすということと思います。そうすれば、たとえ大きな成功を収めても有頂天にはならないし失敗してもこれは天がやってはいけないと判断したと思うと、心が軽くなり前向きな心を取り戻す事が出来るのです。
氏は「感謝と畏れを忘れるな」とよく言ったという。
正榮寺
 住職  横田 恵彦
副住職 横田 文樹


天命に安んじて人事を尽くす。
宗教法人 正栄寺
沿革/横田山正栄寺は、天文17(1547)年始祖の正蓮坊が創建。宝永8(1711)年8世玄正の代に寺号の公称を許され、本尊を設置。
上田市常磐城2丁目9-2
連絡先:0268-22-6218
  • 合同供養墓は正栄寺境内にございます合同供養墓は正栄寺境内にございます
  • 葬儀、各種法要、供養もご相談ください葬儀、各種法要、供養もご相談ください
  • お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください

二次元バーコード

正栄寺2次元バーコード