睡眠時無呼吸症候群(SAS)でお悩みの方は、上田市の日新堂医院へご来院ください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は眠っている間に呼吸が止まる病気です。
ご家族やパートナーから、指摘を受けたことはありませんか?放置していると重大な病気や命の危険にまでつながる恐れがあります。大事に至る前に、症状や原因を把握しておくことが重要です。
無呼吸症候群は、太っている方に多いと思われがちですが、細身の男性や、舌が大きい方、お酒を良く飲まれる方、女性の方も要注意です。
気になる症状がございましたら、上田市の日新堂医院へお気軽にご相談ください。

無呼吸症候群(SAS)が招く合併症に注意

睡眠時無呼吸症候群(SAS)には、高血圧、心臓病(心疾患)、脳卒中、糖尿病など様々な生活習慣病が合併すると考えられます。
睡眠は量的にも質的にも満たされていることが望ましいのですが、SASによって適切な睡眠がとれていないと身体全体に関わる生活習慣病の発生や状態の悪化に影響を及ぼすようになります。
また、合併症は多岐にわたり、多血症、不整脈、虚血性心疾患、心不全、脳血管障害、肺高血圧症、インポテンツ、月経不順などが代表的なものとして上げられます。

無呼吸症候群(SAS)の治療について

無呼吸症候群の治療は、スクリーニング検査でAHI40以上、または確定診断でAHI20以上で保険診療でのCPAP治療が適用となります。
CPAPとは、鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、ある一定の圧力を気道にかける方法です。
Continuous Positive Airway Pressureの頭文字をとってCPAP(シーパップ)と呼ばれ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の重要な治療法となっています。

無呼吸症候群のことなら、上田市の日新堂医院へ、まずはご相談ください。

お電話はこちら

0268-22-0558

日新堂医院
〒386-0012
長野県上田市中央3丁目14-20
TEL 0268-22-0558

≪診療時間≫
・午前の部 09:00~12:30
・午後の部 14:30~17:30
≪休診日≫
 水曜・土曜午後、日曜、祝日、休日当番医の翌日

○各種健康診断及び健康相談
○呼吸器疾患・アレルギー疾患の健康相談
○禁煙指導
○栄養指導
○各種予防接種
○往診可(応相談)

アクセス
(電車)JR線・しなの鉄道線・上田駅徒歩9分
(バス)原町停留所・徒歩3分
(車)上田菅平ICから5分
(その他)上田敬老園の裏