文字サイズ

フエフキノウシンケイゲカナイカ

笛吹脳神経外科内科

明るく広々とした院内でゆっくりとくつろいでください

お電話はこちら

055-261-7888

院内はフローリングに吹き抜けの広い待合室があり、ゆったりと待ち時間をすごすことができます。
診察室前の中待合も静かに落ち着いて過ごすことができます。
お気軽にご来院・ご相談ください。
・各種保険取扱い
・労災指定医療機関

お知らせ

当院のMRIは放射線を使用しない安全で静かな検査です。

  • 受付受付
  • 待合室待合室
  • 院内の様子院内の様子

詳細情報

○頭痛・めまい・もの忘れ・手足のしびれ・脳卒中・てんかんの相談
頭痛やめまい、もの忘れ、手足のしびれなど心配な症状があれば、 ぜひ、お気軽にご相談ください。

不安な症状であっても原因は比較的単純なことであったり、逆に、 単純と思われた症状が大きい病気の初めての兆候である場合もあります。

アルツハイマー病をはじめとして最近、多くの方が心配されている認知症症状についても、どの程度のもの忘れかを客観的に評価したうえで的確なアドバイスを行っていきます。

○疾患を加療することに加えて、新たな疾患の予防についても相談していきます
疾患の予防に対しては、患者さん自身が自分の健康管理ができるようなコンサルテーションを行っていくことを主目的と考えており、このためMRI装置、頚動脈エコー検査を中心とした疾患診断及び脳動脈硬化性変化の診断を行っていきます。

これらをもとにした患者さんとの面談により、何が疾患の原因となったのか、これからどのようなことに注意して新たな疾患予防をしていくべきなのか、まで患者さん自身が納得できる情報を提供していき、あくまでも患者さんと医師とで協力しながら疾患の予防に努めていきたいと思います。

■脳ドックのご案内
現状の脳の状態を知り、もの忘れや脳卒中の発症を予防していくことが大切です。
脳の動脈硬化が知らないうちに進行していたり、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤が隠れている場合があります。アルコールを多飲する方は脳萎縮が早期に進行してくる場合もあります。
高血圧・高脂血症・糖尿病は脳の動脈硬化を進行させます。

・脳ドック内容: 頭部MRI・MRA(脳の血管画像)+もの忘れのテスト 25,000円
※脳ドックは保険適応外の検査です。

当面は、月・水・木曜日の午前・午後、土曜日の午前中に行っています。
検査時間は、MRIが約40分、もの忘れのテストが約20分ぐらいです。
まずは、お電話にて、お問い合わせください。脳ドック案内を送付いたします。
(心臓のペースメーカーや脳動脈クリップの入っている方は受けられません)
  • 院長 上野 武彦院長 上野 武彦
  • X線撮影装置X線撮影装置
  • オープン型MRIオープン型MRI

二次元バーコード

笛吹脳神経外科内科2次元バーコード