文字サイズ

ユウゲンガイシャウチダノウサン

有限会社内田農産

福井県鯖江市で環境にやさしい農業
コシヒカリ 減農薬米の販売

お電話はこちら

0778-65-2000

  • 徹底した安全管理のもとで作ったお米をお届けします
  • 一粒吟味・減農薬米ご賞味下さい
  • 日本古来から伝わる、健康食「五穀米」
  • 土・日・祝日除き、毎日精米・発送します
当農場は、一斉防除した区域で85ヘクタール規模で
コシヒカリ、ハナエチゼン、イクヒカリ、キヌヒカリ、あきさかり、
タンチョウモチ
等、優良品種を生産
河和田のお米をご賞味下さい
苗の間隔を広く植えることにより、風通しも良く受光体制も良くなるので病害虫の発生も防ぎます
又、食味を良くする為、有機質の肥料を使用
  • 害虫をクモなどの昆虫やカエルが駆除してくれます。害虫をクモなどの昆虫やカエルが駆除してくれます。
  • 当農場にはおしどりやアオサギ、ケリなどの鳥類が…当農場にはおしどりやアオサギ、ケリなどの鳥類が…
  • 毎年多くの方がホタルを観にこられます。毎年多くの方がホタルを観にこられます。

詳細情報

当農場には、おしどりをはじめ色々な動植物達が棲息しております。動植物は本当に正直です。化学肥料や農薬を大量に使用すれば自然と減少し、やがて貴重な動植物は姿を消していきます。
内田農産の農場には、多くの動植物達が棲息しているのは、なによりのトレーサビリティー(生産履歴)であることを証明してくれています。安全、安心な内農米を、ぜひ、ご賞味くださいませ。

当農場では、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類が見られます。
このうち大型で比較的馴染みのあるゲンジボタルは小川や渓流に棲み、幼虫はカワニナを餌とする。
一方、小型のヘイケボタルの幼虫はタニシを餌とし、水田などに棲む。
当農場では殺虫剤の使用を控えた後、流水に棲むゲンジボタルは比較的早くに現れたが、ヘイケボタルはそれよりも遅れて現れました。現在では、6月下旬以降に水田のそばで灯火を点滅すると、水田からオスのヘイケボタルが大量に飛び立ち、樹木に止まっているメスの方へあつまっていきます。これは水田の毒性が下がったことを示しています。

おしどりやアオサギ、ケリなどの鳥類が、水田にはタニシやメダカが泳ぎ、用水路や近くの小川にはマシジミなども棲息しています。さらに一帯を見下ろす山の登り口付近には何羽ものアオサギが巣を作り、水田と山の間を優雅に往復する姿がみられます。また水田にはケリが巣を作りにやってきます。田植えの時はその巣を迂回して作業します。そのため、水田の何箇所かが、空白地帯になっています。また、県の減農薬無化学肥料栽培実証圃場の立札で栽培の実態を書類上も明らかにしてなおかつ生き物にも証明してもらっています。

二次元バーコード

有限会社内田農産2次元バーコード