文字サイズ

ナガオカココロノクリニック

ながおか心のクリニック

ながおか心のクリニック 長岡防災シビックコア地区内

お電話はこちら

0258-38-5001

長岡市の心療内科、精神科、内科のながおか心のクリニックでは、
うつ病やパニック障害、ひきこもり、摂食障害、アルコール依存など心の病に悩む人たちが、地域と家族と一緒に乗り越えていけるよう、当事者ミーティングや家族会の場を提供しています。
  • ながおか心のクリニックながおか心のクリニック
  • 明るくて開放的な待合スペース明るくて開放的な待合スペース
  • ミーティングや家族会の場に…ミーティングや家族会の場に…

詳細情報

ながおか心のクリニック
心療内科・精神科・内科のご案内

日本精神神経学会会員・精神科専門医
院長 中垣内 正和

◆うつ・ストレス(予約制・休診日以外)
・適応障害
・不安障害(パニック、PTSD、社交不安障害)
・うつ病
・うつ状態
・震災などの自然災害の後遺症(震災ストレス)など
当クリニックでは、精神療法・カウンセリング・抗うつ剤、不安薬、睡眠剤の処方・居場所、家族ミーティングの場などを提供します。

◆ひきこもり(予約制・水曜日)
ひきこもり回復には、数年以上の期間がかかり、家族も当事者も継続的に気長に取り組む必要があります。
各種ミーティングをおこなっています。
・ひきこもり当事者の居場所Patio
・KHJひきこもり家族会
・ショートケア(発達障害専門プログラム)

◆アルコール予防(予約制・金曜日)
毎日の晩酌の習慣から、依存症になってしまうケースが多くあります。
健康、社会生活、家庭生活に問題が出てくるようになった場合、どのように対応するか、断酒するべきなのかなど、アルコール予防を学ぶことができます。
・精神療法
・薬物療法
・断酒ミーティング
・家族会
を行います。ミーティングは、ギャンブル依存やネット依存などの依存症にも有効です。

◆摂食障害(予約制・火曜日)
摂食障害は、正常な体重と体型を拒否する拒食症・過食と嘔吐を繰り返す過食症・嘔吐しないむちゃ食い症に分類され、過度なダイエットから若年女性が摂食障害になるケースが近年増えています。
この病気は、普通の女性の普通の幸せを求め、家族の支えと仲間との分かち合いが大切になってきます。
・精神療法
・薬物療法
・当事者のミーティング
が利用できます。

ながおか心のクリニックは心の病で悩む人たちの地域の交流地点として、気軽に相談できるクリニックです。

●予約制

●電話受付
午前8:30~/午後2:30~
Tel.0258-38-5001

 

二次元バーコード

ながおか心のクリニック2次元バーコード