文字サイズ

ニシヤマケイジトチカオクチョウサシジムショ

西山啓示土地家屋調査士事務所

平塚市、湘南エリア
境界調査・土地の分割・分筆登記・測量

お電話はこちら

0463-63-0079

  • 不動産分筆登記・境界・測量は平塚の土地家屋調査士へ
平塚市の西山土地家屋調査士事務所です
神奈川・湘南エリアを中心に、
新築・土地の売却、相続対策などにおける
不動産の調査・測量・登記・相談を行っております
土地境界を明示して、売買・相続・お隣との安心をお手伝い致します
土地の分割、分筆登記、境界などについての
ご相談は、どうぞお気軽に
0463(63)0079

最新のお知らせ

土曜日も受付しております。
お気軽にご相談ください。

  • 平塚市、湘南エリアの建物表題登記おまかせ下さい平塚市、湘南エリアの建物表題登記おまかせ下さい
  • 分筆登記は西山啓示土地家屋調査士事務所へご相談を分筆登記は西山啓示土地家屋調査士事務所へご相談を
  • 平塚市、湘南エリア全域で不動産の調査・測量・登記を行います平塚市、湘南エリア全域で不動産の調査・測量・登記を行います

詳細情報

土地家屋調査士の仕事とは
土地を分筆したいとき、その境界を確認したいとき、あるいは家を建てたときに、調査・測量を行って法務局に登記申請することを業務としています。

こんなお困りごとはありませんか?
相続税対策・節税対策で境界の確認をしたいが、どこに頼んだら良いかわからない…
境界の確認は、誰に相談したら良いかわからない…
土地・境界確認のため、隣人に測量の立会いを求められた…


境界トラブルを避けるためにも、分筆 登記(土地の分割 登記)、
土地の境界測量などのご相談は、信頼のおける土地家屋調査士事務所におまかせ下さい。

主な業務内容

1.土地や建物の調査や測量を行います
不動産取引では、決済の時までに測量図を用意して、測量図に基づく境界標を現地に明示することが、取引の安全のための一般的な取決めです。
境界確定測量においては、隣接する土地所有者と境界の立会いを行い、異議なく双方同意後に、後日の紛争防止と登記申請のために境界確認書を作成します。

2.不動産の現況について登記申請の代理をすること
1)建物表題登記と建物滅失登記
新築した建物の表題登記をすることで、権利に関する登記が可能になります。
金融機関による融資、売買、相続などに、建物表題登記は欠かせません。
以前の建物を取壊した場合は、建物滅失登記も必要となります。

2)地積更正登記
実際に測量した結果と登記簿の面積が異なると、不動産の評価額や固定資産税は適正でありません。
境界確認書を添付して、実測面積に更正する登記を申請します。

3)土地分筆登記
売買や遺産分割などのために、土地の一部を分割する登記です。
分筆後のすべての土地の面積を明らかにして、境界確認書を添付して登記申請します。

4)地目変更登記
土地の用途が、実際に変わった場合にする登記で、例えば農地を建物の敷地にした場合は宅地とする地目変更登記を申請します。

3 不動産の現況の登記申請に関する不服申立ての代理をすること
登記官の処分が不当であるあるとする審査請求の手続きを代理します。

4 筆界特定手続を代理すること
法務局が、外部の筆界調査委員の意見を踏まえて、現地における土地の筆界の位置を特定する行政制度です。

5 境界紛争に解決に特化した民間紛争解決への手続きの代理
裁判によらない当事者間の話合いにより、所有権界に関する問題の早期解決を図るものです。法務大臣の民間紛争解決手続代理認定を受けた土地家屋調査士が、弁護士との共同受注で対応する制度です。

※まずは、お気軽に電話でご相談ください。
0463(63)0079

代表/土地家屋調査士 西山 啓示
神奈川県土地家屋調査士会会員 第2876号
民間紛争解決手続代理認定   第602009号
  • 土地家屋調査士西山啓示が境界立会いをお手伝いします土地家屋調査士西山啓示が境界立会いをお手伝いします
  • 平塚市で境界復元のご相談は西山啓示土地家屋調査士事務所へ平塚市で境界復元のご相談は西山啓示土地家屋調査士事務所へ
  • 平塚市、湘南エリアの地目変更登記と測量、境界調査、税のご相談平塚市、湘南エリアの地目変更登記と測量、境界調査、税のご相談

二次元バーコード

西山啓示土地家屋調査士事務所2次元バーコード