文字サイズ

ミハラシカイイン

美原歯科医院

茅ヶ崎市の歯科診療は
アットホームな美原歯科医院へ

お電話はこちら

0467-82-6521

  • 茅ヶ崎市 虫歯 歯周病 入れ歯 美原歯科医院
  • 茅ヶ崎市 虫歯 歯周病 入れ歯 美原歯科医院
  • 茅ヶ崎市 虫歯 歯周病 入れ歯 美原歯科医院
茅ヶ崎市の歯科医院・美原歯科医院
『患者さんの歯をまず守る』
『守れなかったら時には患者さんに合ったより良い治療をする』
をモットーに「総合歯科診療」を全うしてゆければと考えております。
相談や治療以外の目的でも構いませんので気軽にご来院下さい。
  • 院長 美原 正信院長 美原 正信
  • 副院長 美原 太郎副院長 美原 太郎
  • 幼児からお年寄りまで、地元の皆様の歯やお口を守ります幼児からお年寄りまで、地元の皆様の歯やお口を守ります

詳細情報

美原歯科医院では、虫歯や歯周病の治療はもちろんのこと、虫歯や歯周病を予防して「歯」を守る、予防歯科にも力を入れています。
歯科医院は治療するだけの医療機関ではなく、歯を守ることのできる医療機関でもあります。
当院では、歯科衛生士の資格を持ったスタッフが予防の大事さを患者さんに伝えています。
治療の方も予防の方もアットホームな雰囲気でご来院をお待ちしております。


【院長あいさつ】
私は、東京歯科大学を1975年に卒業し勤務医をしばらく経験した後、1978年に茅ケ崎の海岸近くの浜須賀に開業しました。
近隣の保育園・小学校の校医も長く携わり、幼児からお年寄りまで患者さんとも長いおつきあいになっています。
JEAという保存学会に発足当初から所属し、根管治療を基本として、抜かない治療ということでやってきました。歯を残すという治療の精度を上げるためにCT検査を歯周病、根管治療に幅広く取り入れ、患者さんにより良い歯科治療を提供してゆきたいと思っております。
相談や治療以外の目的でも構いませんので気軽にご来院下さい。お待ちしております。
院長:美原 正信

【主な診療内容】
虫歯の治療
歯周病の治療
小児歯科
矯正歯科
口腔外科(親知らずの抜歯)
根管治療(神経の治療)
歯ぎしり治療

≫診療内容詳細はこちらでご確認ください

【予防歯科の重要性】
まずは、虫歯の原因を認識しましょう!
歯(むし歯)の原因はプラーク(歯垢)に含まれた細菌です。この細菌を「ミュータンス菌」と言います。
このミュータンス菌が飲食物から「糖分」を取り込み「強い酸」を作ります。この「酸」が虫歯の主な原因です!
虫歯になる過程には5段階あります。

第一段階 感染
歯の表面にミュータンス菌が付きます。
ミュータンス菌は歯の表面で増殖してゆき歯磨きやPMTC等の機械的な清掃を行わないと除去する事ができません。

第二段階 糖を分解
ミュータンス菌が持つ酵素が、飲食物の糖分を分解します。

第三段階 酸を産生し不溶性グルカンを形成
分解された糖分はミュータンス菌が持つ酵素の力を借りて酸と不溶性グルカンを作り出します。不溶性グルカンとは、歯に菌を付けやすくしたり、抗菌剤等から菌を守る働きを持っています。
ミュータンス菌はこの不溶性グルカンと酸を温床としてさらに菌を増殖させます。

第四段階 エナメル質を脱灰
産生された酸がエナメル質(歯)の表面のカルシウムを溶かしはじめます。これが虫歯の第一歩になります。
さらに、不溶性グルカンが 酸を内側に閉じ込めるように歯を取り囲みます。

第五段階 実質欠損
エナメル質(歯)が溶け始めると、Caイオンが抜けるだけではなく、エナメル質が崩壊することになります。
一度でもエナメル質に欠損をきたすと自然治癒することはありません。
この段階まできたら必ず虫歯の治療を行いましょう!

虫歯原因は、細菌ではなく菌が発生する「酸」なのです。
菌が歯の表面に付着して糖分と接着した時点で、酸の発生が始まります。
つまり、口の中を細菌だらけにしたまま、飲食物を口の中に入れると細菌と糖分の接触が頻繁に行われます。その分酸の量も多くなるので虫歯になりやくなります。
なので、食事をしてから早めに歯磨きをすることで細菌を除去できるので酸の発生を抑える事ができますので虫歯になるのを防ぐいわゆる「予防」になるわけです。
重度の虫歯になると神経まで侵されて夜も眠れないくらい歯が痛くなります。
予防して虫歯を未然に防ぎましょう!
それが予防歯科です。
≫自分で出来る虫歯の予防法はこちら
≫歯科医院で行う虫歯の予防はこちら

【歯周病予防の重要性】
まずは歯周病の原因を認識しましょう!
歯周病になる最大の原因はプラーク(歯垢)の中に含まれる細菌です。
この細菌の産生する毒素の事を「口腔常在菌」と言い、歯周病の発生・進行に非常に大きく関わっています。
その悪玉菌が歯周病の原因を作ってゆくプロセスを説明したいと思います。

第一段階 歯肉炎
歯周病の初期の段階におこる症状です。
まず細菌が歯の表面や歯周ポケットに定着します。
この細菌が原因で歯肉が炎症をおこします。そして「歯肉炎」になります。
さらに、歯肉炎が進行して歯周組織が破壊されます。これが「歯周炎」です。
予防すれば防げる段階です

第二段階 軽度歯周炎から中度歯周炎
歯周炎になると、普段は密着している歯と歯肉の間に「歯周ポケット(歯周溝)」という溝ができます。歯周病の原因となる悪玉菌は光が届かなく空気が少ない暗闇を好む傾向があります。
「歯周ポケット」は悪玉菌が好むような場所になっていて、その中に悪玉菌が溜まってゆきお互いに協力し合いながらプラークや歯石を形成します。それと同時に有害物質も放出します。
この段階では初期の歯周病治療での完治が望めます

第三段階 中度から重度の歯周炎
悪玉菌が「歯周ポケット」内で放出する有害物質が歯ぐきの炎症を引き起こします。そして槽骨を溶解し、口臭を発生させます。
この段階では外科的な治療でなければ完治は望めません

歯周病になると、「歯茎が腫れる」「歯茎から血・膿が出る」「歯が動く」などの症状が出ます。
重度の歯周病になると「口が臭く」なります。
予防して未然に歯周病を防ぎましょう!!それが予防歯科です。

≫自分で出来る歯周病の予防法はこちら
≫歯科医院で行う歯周病の予防はこちら
 
茅ヶ崎市の歯科医院
美原歯科医院
〒253-0035 神奈川県茅ケ崎市浜須賀2-16 
ご相談・ご予約は 0467-82-6521
  • 抜かない治療を目指します抜かない治療を目指します
  • 予防歯科にも力を入れております予防歯科にも力を入れております
  • 患者さんに合ったより良い治療を致します患者さんに合ったより良い治療を致します

二次元バーコード

美原歯科医院2次元バーコード