煙突改修工事・鋼製煙突製造のことは、神奈川県藤沢市の稲田工業株式会社へ

稲田工業株式会社は、神奈川県藤沢市の煙突改修・製造業者です。
創業より、学校や病院、銀行、デパート、オフィスビルなど、建物内に埋め込まれている煙突の改修工事、鋼製煙突の設計・製作・据付工事を承っております。
近年は社会問題になっているアスベスト除去技術も確立し、より皆様のお役に立てるよう努力しております。
煙突改修工事・煙突復旧工事・鋼製煙突製造など、煙突のことなら何でもお任せください!

アスベスト・ダイオキシン除去から復旧工事まで、煙突改修工事はお任せください!

当社が承っているのは、一般的にイメージされている屋根の上に突き出た煙突ではなく、ボイラーに直結した煙突です。学校、病院、公共施設、デパート、オフィスビル等にある「ボイラー室」は、全館一括して冷暖房や給湯・発電用として使用されています。そういったボイラー室から排気するビルの煙突は、継続的なボイラー運転による劣化損傷が激しく、改修工事が必要になります。

また、昭和に立てられた鉄筋コンクリートの建物はアスベストを使った建材が使われていることが多く、問題になっています。特に煙突には耐熱性に優れたアスベストを使用した石綿断熱材が使われてきましたが、健康へのリスクが知られるようになり現在は禁止されています。しかしまだ多くの建物に残ったままになっているのが現状です。
当社は、煙突改修・製造の仕事を長年承る中で、アスベスト除去の重要性を認識し、安全・安心な除去技術を確立してまいりました。「作業員への暴露防止」「周辺環境の汚染防止」「廃棄物の適正な処理・処分」といった安全対策・環境対策を確実に履行して工事をさせていただきます。
アスベスト除去工事を行う専門業者は数多くありますが、その後に必要となる煙突改修を行う業者は多くはありません。アスベスト除去と煙突改修をトータルで行うことができる稲田工業株式会社へ、安心してお任せください。

鋼製煙突の設計・製作・据付工事からメンテナンスまでしっかり対応します

当社は創業当初より鋼製煙突の設計・製作・据付工事までを承っております。
煙突は建物にとって大切な機能を持っています。煙突の役割は、各種燃焼装置、例えばボイラー等の燃焼を良好に維持する事や、燃焼装置から発生する煙(燃焼ガス)を適切に大気中に放出拡散させることです。そういった役割上、煙突の躯体は常に温度変化の影響を受けることになりますので、錆などに強く、劣化しにくいといった性能が必要不可欠です。
当社は、建物の構造や使用状況に応じて最適な設計を行い、長年安心してご使用いただける煙突を製作しています。据付工事はもちろん、メンテナンスにもしっかり対応いたしますので安心してお任せください。

「美しい煙突は、美しい街をつくる…。」地域貢献につながる工事を目指しています

アスベストの拡散は、健康被害につながります。当社は「煙突のアスベスト除去及び改修工事を行うことが、地域の皆様の健康を守り、美しい環境づくりに貢献することにつながる。」そんな思いを社員一同共有し、煙突の専門業者として日々誠実に業務に励んでおります。

煙突のことなら稲田工業株式会社へ、お気軽にお問い合わせください。

お電話はこちら

0466-48-3779