文字サイズ

ハマダガンカ

はまだ眼科

横浜市都筑区
センター北駅徒歩1分の眼科・予約可

お電話はこちら

045-912-1010

  • センター北駅徒歩1分のはまだ眼科
横浜市都筑区 はまだ眼科
眼科一般診療、緑内障 白内障、飛蚊症などをはじめ、コンタクトレンズ診療、レーザー治療、オルソケラトロジーに対応しております。院長は、日本眼科学会眼科専門医です。
バリアフリー・車イス可
ご予約はこちらから 050-5846-5037
  • 横浜市都筑区の眼科横浜市都筑区の眼科
  • センター北駅徒歩1分センター北駅徒歩1分
  • バリアフリー・車イス可バリアフリー・車イス可

詳細情報

はまだ眼科/神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目2─1

■医院の方針
赤ちゃんから、お年寄の方まで、あらゆる年代の方に受診していただけます。
患者様の訴えをよく聞き病態について画像や模式図を用いてわかりやすく説明するよう心がけています。
当院では対応できない症例につきましては地域医療連携システムにより昭和大横浜市北部病院などの近隣の医療機関への紹介や慈恵医大付属病院への紹介、その他専門の病医院への紹介も行います。

また、当院はコンタクトレンズを取り扱っております。
ご希望の方へは丁寧な検査・診察を行い適切な処方をするようにしておりますのでお気軽にご相談下さい。

眼鏡
眼鏡は常に使用するものですから、慎重に処方する必要があります。誤った眼鏡を処方することで、人工的に乱視を作ったり、眼精疲労を作ったりすることになります。自覚的視力を元にして正確な屈折値を決めたら、原則として眼鏡はそれより弱めで処方します。眼科できちんと検査を受けてから眼鏡を作りましょう。

コンタクトレンズ
当院ではコンタクトレンズの診療も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。
コンタクトレンズ装用中の眼はどうしても酸素不足になりがちです。長期間酸素不足が続くと、角膜の一番内側にあり、角膜の透明性を保つ働きをしている角膜内皮細胞が減少してしまう恐れがあります。当院では、この細胞の状態を調べる器械を備えております。長期間コンタクトレンズ装用をしている方にはこの検査を受けることをお勧めします。

レーザー治療
網膜裂孔、糖尿病網膜症、緑内障、ある種の眼底出血など、レーザー治療の必要な方の治療も行っております。
 
検診
眼底の血管は直接、血管の状態を観察できる唯一の部位です。眼底検査によりその血管の異常を見ることで、高血圧、動脈硬化症、糖尿病を始めいろいろな全身の病気を知ることができます。

2F はまだ耳鼻咽喉科
TEL.045-914-3387
院長・医学博士 濱田幸雄

http://www.hamadaclinic.jp/sougou-j.html

  • 視力検査も行なえます。視力検査も行なえます。
  • 細隙灯顕微鏡 細隙灯顕微鏡
  • 眼底カメラ/アルゴンレーザー装置眼底カメラ/アルゴンレーザー装置

二次元バーコード

はまだ眼科2次元バーコード