文字サイズ

ニチレンシュウミョウゲンジ

日蓮宗妙現寺

いのちに合掌!

お電話はこちら

045-828-5628

■中山流法華神道 水神相承  悪霊祓い・生霊返し・祈祷全般
■日蓮宗霊断師会 一級相伝  運命鑑定・人生相談
■仏事全般 ご葬儀・ご法事・水子供養など当山檀信徒以外の御相談も承ります。

お知らせ

当寺は、身延山久遠寺を総本山と仰ぎ、東京池上本門寺に宗務院をかまえる日蓮宗のお寺です。
創価学会・立正佼成会など、また日蓮正宗などとは関係ございませんので、お間違え無きように御願いいたします。
今、日蓮宗では日蓮聖人御生誕800年(2022年)に向け、「立正安国・お題目結縁運動」を展開しております。

詳細情報

一月の行事 星祭大祈祷会
当年の星回りの善い人は、なおよろしく。悪い人もそれなりに良く!

七月の行事 焙烙炎祈祷 ボケ・中風よけ。頭痛封じ!
頭上に素焼きの皿(焙烙)を乗せ、その上にお灸を据え、お加持いたします。
鰻ごはんの接待あり。どうぞ、めしあがれ!

お彼岸供養祭(3月・9月)
ご先祖様はもちろん、過ぎ去った全ての命の御供養会。いのちに合掌!

房舎施 妙現寺御家族葬式場(無料)の由来
二千数百年前にインドで興隆し、中国、朝鮮半島を経由し日本に伝来した仏教は、所謂大乗仏教である。これは我が身の成仏(救済)のみを求める上座部仏教(小乗仏教)に対し、世界、人類の救済をも目的とするものである。その修行は六波羅蜜といい、第一に布施行が挙げられる。
ここに「雑宝蔵経 七種施因縁」に「房舎施」といい、屋舎を使ってもらう布施行がある。
この「房舎施」の功徳により「自然に宮殿舎宅を得、未来には仏(悟りを開いた聖者)と成る」と説かれている。仏教の説くところは、因果応報、善因善果、悪因悪果である。
妙現寺は島根県中部、世界遺産石見銀山の近くに存在した寺で、銀山の隆盛とともに栄えたが、銀山廃坑後の過疎化に伴い衰退し、現住職が平成元年に就任した時には既に伽藍は朽ち果てて消失していた。平成21年11月に戸塚区舞岡町に本堂、庫裡を再建新築したが二度と消失すること無きよう、当宗教法人の修行「房舎施」として本堂を御家族葬式場に無料にて開放しております。

二次元バーコード

日蓮宗妙現寺2次元バーコード