文字サイズ

ヨコハマケンチクコウトウショクギョウクンレンコウ

横浜建築高等職業訓練校

建築大工技能者を養成する訓練校。仲間が出来て楽しいですよ。

お電話はこちら

045-331-5079

◆建築大工技能者を養成する訓練校
 期間3年間 毎週土曜日
 午前9:00~午後5:00
 月謝12000円
◆二級建築士受験講座
 期間3月~9月 午後7:00~9:00
 夜間講習 講習料格安

イチオシ情報

建築技能者を目指す皆さん
 伝統工法及び現在の技術まで学びます。木造建築用器・工具の取扱と工作機械の操作及び「墨付け」から工作物の加工組み立て等を通して、木造建築物の施工が出来る事を主目的に訓練しています。住い造りの要求に応えられる技能者の養成に努め、職業人としての自覚と社会的向上を目指します。職訓校には仲間がいます。貴方も明日への挑戦をしてみませんか。職訓校は貴方を待っています。

詳細情報

◆建築大工技能者を養成する訓練校
 期間3年間 毎週土曜日 午前9:00~午後5:00
 月謝12000円

◆二級建築士受験講座
 期間3月~9月 午後7:00~9:00 夜間講習
 講習料格安

 当校は、1953年に「一日も早く技術技能を身に付けたい」と願う、懸命に働く大工の仲間の要望に応えて、仲間を援助する為に開校されました。
 以来、今日まで職業訓練の歴史を重ね、1,000余名の建築技能者を世に送り出してきました。また激しい技術革新の進む中で、資格取得を目指す方も多く増えた事から、1981年には二級建築士講座を開設、その後、技能士講習会やパース講習会、確認申請に関する講習会及び木造三階建講習等、皆さんの要望に応えつつ仕事に役立つ講習を目指して努力してきました。
 訓練校は、毎日の仕事に役立つ勉強と建築技能者としての教養を身に付け、名実ともに知識と技能を兼ね備えた職業人の育成を目的に訓練生の立場に立った運営をしています。
 今、時代は色々な選択を迫られ、大きく変わろうとしています。その中で、住まい・街造りは重要な役割です。ハイテクの時代、建築の世界も技術革新が進んでいます。一方では、人が造り出すからこそ、手造りだからこそ価値があり、尊重される事態もあります。ものを創り出す発想の根源には、技術と技能の裏づけが必要です。訓練校には、その技術と技能があります。
 訓練校は、生涯付き合える学習のキーステーションです。仲間がいます。建設業に働く皆さん、これから建築技能者を目指す皆さん、今日から貴方も仲間です。訓練校は、貴方を待っています。訓練校で、技術技能を身に付け、能力向上と各種資格取得を自分のものとし、仲間と供に地域社会に貢献しつつ、確かな人生を創り上げ行きましょう。

二次元バーコード

横浜建築高等職業訓練校2次元バーコード