文字サイズ

ドレーパーキネンヨウチエン

ドレーパー記念幼稚園

神奈川県綾瀬市の幼稚園の事なら
ドレーパー記念幼稚園へ!

お電話はこちら

0467-78-1550

  • キリスト教教育・統合教育・自由遊びを重んじる幼稚園
楽しい園の生活は心身が健やかに成長いたします
当幼稚園の名称は「ミス・ウィニフレッド・フランセス・ドレーパー先生」を
記念して名付けられました。
先生はすべての子どもを受け入れ、人格のふれあいを通じて教育しました。
当幼稚園は同宣教師の名前ばかりでなく、幼児教育に取り組む原点を
受け継いで今日存立しています。

イチオシ情報

■当幼稚園は、学校教育法に基づき幼児を教育し適当な環境を与え、
 かつキリスト教主義により、その心身の発達を助長することを目的とします。

詳細情報

神奈川県綾瀬市の幼稚園の事なら
ドレーパー記念幼稚園へご相談下さい!


神をうやまう子ども・・・信仰
やる気のある子ども・・・希望
思いやりのある子ども・・・愛
を育てます。


園長 佐竹 和平

キリスト教教育 
統合教育
自由遊びを重んじる教育


▼詳しくはドレーパー記念幼稚園のHPをご覧下さい!
http://www.draper.ed.jp/

当園ではキリスト教教育を土台とし、
次の4つの領域から子どもの生活を考えています。

1.健康な生活
健康で生活するという事は、人間の生活にとって、もっとも大切な事です。
そして、もっと重要な事は、身体の健康は心の健康につながっているという事です。
今の子ども達は体格はよくなりましたが、骨はもろく、身のこなしは敏捷さに欠けています。
転んだ時に、とっさに手が出ない為顔面制動となり、歯を折ったり唇に怪我をする事が多くなりました。
家庭での過保護の面もありましょうし、思いきり遊ぶ場がないという社会環境にもよるでしょう。
当園ではそのような子ども達に積極的に素足で遊ぶ事を進めています。

2.交わりの生活
幼児の生活は全く自己中心的で大人に依存して生活しています。
まだ自己と他者の区別もはっきりしていません。
このような状態を出発点として幼稚園生活がはじまります。
自分以外の人が自分と同じ要求を持ち、喜び悲しんでいる事を初めて知り、社会性を身につけていきます。
そしてこの時期に、神がいつでも、どこでも、何をしていても、共に在し助けて下さる事を知らせていきます。

3.探求する生活
子ども達は身近な自然に接する時に素直に美しいと感じたり不思議だと思ったりします。
この時期をとらえ物事に関心をもち、自分からものを見ようとする態度を育てていきます。

4.表現する生活
表現とは内にあるものを外に表す事であり、自分の心を他に伝える手段です。
子ども達は絵で、歌で、リズムで、遊びの中で、体全体を使って自分を表現します。
そして、その関わりの中から、沢山の言葉に関心を持ち、語彙も豊富になって自分の思いを言葉で相手に伝える事ができるようになっていくのです。
美しい絵本や物語、楽しい音楽リズムは子どもの情操を豊かにし、うるおいのある心を育てます。

▼幼稚園の毎日の様子は幼稚園のブログ日記でどうぞ!
http://d.hatena.ne.jp/draper/

ドレーパー記念幼稚園
TEL0467─78─1550
神奈川県綾瀬市寺尾北2丁目17─47


【取扱内容】

[法人名称]
学校法人大塚平安学園

[園長名]
佐竹 和平

[教員数]
12名

[学級数]
長 2組中 2組少 1組

[給食]
有 

[お弁当]
月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日

[施設]
園庭、冷暖房、ブランコ、すべり台、鉄棒、砂場、ジャングルジム、ホール

[主な課外活動]
スポーツクラブ、絵画教室、バレエ教室

[主な行事]
遠足春、運動会、お遊戯会、観劇、野菜収穫、クリスマス、誕生会、その他(礼拝・一泊保育・夏季保育・おたのしみ会・夕涼み会・自然散策)

[保育料金]
その他料金(■原則毎日、保護者によるお弁当ですが、給食もご利用いただけます。給食:一食300円(希望者のみ))

二次元バーコード

ドレーパー記念幼稚園2次元バーコード