文字サイズ

ハチオウジクワノミヨウチエン

八王子桑の実幼稚園

無限の可能性を最大限に引き出して、愛情をもって大きく育てる

お電話はこちら

042-651-1943

「一人ひとり違う個性をもつ子どもたちの、ありのままを受け入れる」

かけっこが速い子、絵が上手な子、おゆうぎの時間になると急にいきいきする子など、
一人ひとりの持つ才能や力を最大限に引き出して、愛情をもって大きく育てること…。
それが幼稚園の一番の使命だと思って、日々保育にあたっています。

イチオシ情報

☆広い園庭で思いっきり遊ばせたい☆
クラスの枠を超え、いろいろな子どもたちや先生とごく自然にふれあいながらつながりを深めていくのが外遊び。子どもたちは遊びの中から友だちとのつきあい方を学び、社会性を身につけていきます。遊びを保育の重要な柱と位置づけ、遊びに没頭する時間と空間を大切にしています。

詳細情報

私たちが、大切にしていること

“ピカッと光るその子らしさ”を見つけてあげたい
担任は個人の記録を細かくとって、
その子の育ちをしっかり把握していきます。
自分らしさを認めてもらえたとき、自己肯定感が芽生え、
自信や人への信頼感が育っていきます。

動と静のバランスを考えた“メリハリのある毎日”
クラスごとに行う一斉活動を「静」とすると、自由遊びは「動」の活動です。
これらをバランスよく取り入れることで、一日の生活にメリハリが生まれています。
たっぷりと遊び込むことで、一斉活動への集中力も高まります。

お話の聞ける子は“じっくりお話を聴いてもらえた体験から”
話の聞ける子に育ってほしいのであれば、「先生聞いて」「先生あのね」と
子どもから言ってきた時に、一対一でじっくり聴いてあげることがその第一歩。
聴いてもらえた体験の積み重ねから、大人の話をしっかり聞ける子へと育っていきます。

子どもにとっての“いちばんの環境は、そばにいる大人”
ゆったりとした大人がいることこそ、子どもにとってはいちばんの環境です。
やさしさに包まれながら送る園生活の中で、きっと思いやりの土台ができるでしょう。
「大丈夫だよ」と励まされながら送る日々は、その後の自信につながるはずです。

“「ありがとう」って言われるお仕事”を子どもたちの手に
当園には、「お当番」や年中・長から始まる「リーダー」と呼ばれる
子どもの係活動があります。
これはみんなのためにする、役割のあるお仕事です。
順番が回ってくるのを指折り数えて待つほどの人気。
クラスの一員としての喜びを感じているのでしょうね。

▼保育時間
・AM 9:00~PM 2:00

▼預かり保育
・お仕事・学校の保護者会・通院・介護・急な用事など必要なときに利用できます。
・早朝 8:00より / 保育終了後~PM 6:00
・春・夏・冬休みは、AM 8:00~PM 6:00

▼給食
・園内の厨房で調理する自園給食です。
・管理栄養士と4名の調理員が調理します。
・月曜日~金曜日

▼通園バス
・園バスは白を基調としたクラシックなデザインのバスです。
・通園バスの接近を保護者の携帯メールへ自動的にお知らせするシステムを導入しています。
 車体ボディの絵は、影絵作家・藤城清治先生の作品です。

▼制服
上着は冬はブラウスとブレザー、夏はスクールポロシャツです。
ズボン・スカートは通年で着用できます。

▼学級数
年長   3クラス
年中   3クラス
年少   3クラス
満3歳児 1クラス

桑の実幼稚園 最新情報はこちらをご覧下さい
http://www.kuwanomi.ed.jp/dialy/


[法人名称]  学校法人城東学園 八王子桑の実幼稚園

[園長名] 渡邊 喜代子

[教員数]  23名

[給食] 有 完全給食

[制服] 制服、制帽

[送迎バス] 登園、降園

[施設] 園庭、グラウンド、ブランコ、砂場、総合遊具

[主な行事]
入園式、卒園式、遠足春、遠足秋、運動会、音楽発表会、お遊戯会、お泊まり会、日曜参観、お店屋さんごっこ

二次元バーコード

八王子桑の実幼稚園2次元バーコード