文字サイズ

ハタガヤガンカ

幡ヶ谷眼科

幡ヶ谷駅30秒の眼科
緑内障検診・仮性近視の診断土曜診療有

お電話はこちら

03-3375-8408

  • 待合室は十分な広さを確保しています
当院ではモニターを活用し、わかりやすく丁寧にご説明しております。
最新の機器を取り揃えて、正確な診断を心がけております。
緑内障・仮性近視・ドライアイ・飛蚊症・花粉症などご相談ください。
・往診随時承ります。
・眼科一般疾患の検査・治療
・眼鏡・コンタクトレンズ処方

京王新線 幡ヶ谷駅北口より30秒
  • 検査室  検査室
  • 診察室   患者様の眼前にモニターを配置しております診察室 患者様の眼前にモニターを配置しております
  • 外来手術室 ものもらい摘出、涙点拡張等 顕微鏡小手術 外来手術室 ものもらい摘出、涙点拡張等 顕微鏡小手術 

詳細情報

=  幡ヶ谷眼科  =

診療・治療項目
○緑内障
・・・40歳以上の17人に1人が罹患していると言われます。
  視野が徐々に欠けてくる症状ですが、自分では気付きにくいので注意が必要です。
・緑内障で一度欠けた視野は元に戻りません
・治療の目的は、現状維持もしくは進行を遅らせることです。
早期発見、早期治療が大変重要です。
・眼圧検査、眼底検査、隅角検査、視野検査を行って 緑内障のタイプを決定します。
・最も効果的に眼圧を下げる方法、薬剤(点眼)、レーザー、手術を選択します。○正常眼圧緑内障 
・・・眼圧が正常なのに緑内障である人は、日本人に多く(60%前後)注意が必要です。
*当院で導入している 最新のOCT(3次元解析装置)は早期発見に大変有用です。
 眼底所見・視野・OCT この3つの結果で緑内障の診断をします。
○仮性近視
 ・・・長時間 調節が過度に緊張している状態がつづくと、遠方の視力が下がることがあります。
お子様に眼鏡の必要があるかないかは、正確に近視か一時的な状態かを判断することが必要です。
仮性近視にWOCを活用して見極めます。
 夜寝る前に点眼する目薬で緊張状態を解き、正確に調節状態を把握して正しく矯正いたします。
○ドライアイ
・・・涙液の異常で引き起こされる角結膜上皮障害です。
  点眼・コラーゲン注入・涙点プラなどの治療法があります。  
涙点プラグの挿入手術
 外来で10分程度、自分の涙を目の表面にとどめる治療なので有効です。
飛蚊症
・・・飛蚊症には、一種の老化で起きる生理的飛蚊症と、網膜剥離や眼底出血などの場合があります。
・光がチラチラみえる状態は、硝子体が網膜をひっぱているサインで、網膜に孔(あな)があく事もあり要注意です。
硝子体出血
網膜剥離
・白内障手術は実施しておりませんが、通院可能な日帰り白内障手術実施眼科クリニックをご紹介致します。
花粉症 
・・・花粉が飛散し始める2週間くらい前から薬の服用を開始するのが効果的
点眼・点鼻・内服 トータルケアいたします。
眼科一般疾患の治療
・ ものもらい(外来手術)
・眼精疲労(VDT症候群含む)
・角膜内皮細胞検査・角膜形状解析検査
・網膜変性・網膜裂孔に対するレーザー治療
・糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症などに対するレーザー治療
・眼鏡処方・コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズ
 ・隣接の 幡ヶ谷オプティカル にてご購入になれます。
診随時承ります。
○生活保護指定
○被爆者一般疾病指定医療機関

詳しくは、幡ヶ谷眼科のホームページをご覧ください。
 http://hatagaya-eye.com/ 
TEL:03-3375-8408
幡ヶ谷眼科

  • 院長:宮谷修平 最新機器を取り揃え正確な診断を心がけています院長:宮谷修平 最新機器を取り揃え正確な診断を心がけています
  • 角膜形状解析装置 円錐角膜の早期発見に役立てています角膜形状解析装置 円錐角膜の早期発見に役立てています
  • 光干渉断層計(OCT) 眼底を3次元表示で早期に緑内障検出光干渉断層計(OCT) 眼底を3次元表示で早期に緑内障検出

二次元バーコード

幡ヶ谷眼科2次元バーコード