文字サイズ

ワセダソッキカブシキガイシャ

早稲田速記株式会社

◆技術と品質。短納期の仕事にもおこたえします

お電話はこちら

03-3200-8671

早稲田速記株式会社は「速記」をコア技術としてさまざまの記録づくりのニーズにおこたえしています。議会、各種委員会、座談会、講演会、シンポジウム、インタビューなど、記録の用途に応じて文章を整え「読める記録」「伝わる記録」をつくります。

イチオシ情報

★経験に支えたれたノウハウと実績

◆主な取引先
【中央省庁等】 財務省・日本銀行・国土交通省

【地方自治体】 東京都・荒川区・江戸川区・中野区・西東京市・八王子市・日立市・土浦市・綾瀬市・飯能市など全国20自治体

【一般企業・団体】 全国市議会議長会・アジア調査会・中野区医師会・医薬ジャーナル社・毎日新聞社など100以上の企業・団体

詳細情報

私たちはこんな分野で仕事をしています。
現代は各種の情報が目まぐるしく大量に飛びかう時代です。それらの貴重な情報を記録として定着・保存するために、私たちの速記技能は官庁、企業、学校、団体など、多くの分野で活用され、支持を受けています。

≪業務のご紹介≫
★5つの安心で記録づくりをサポート
◆速記
会場に速記士を派遣し、速記と録音をとり、その後パソコンにて文章化します。
◆音声データ起こし
会議や講演などの音声データから文章化します。ICレコーダー、MD、ビデオなどでも大丈夫です。
◆リライト
指定の文字数にまとめます。また、小見出しを入れたり、全体を「である調」でまとめることもできます。
◆編集・制作
議会会議録のほか、講演やシンポジウムの記録を小冊子にまとめたり、ハードカバーの自分史などを作成しています。
◆会議録検索システム
情報検索の高速化、情報公開の円滑化に向けて、会議録データの加工業務のほか、効率的な管理システムを提案しています。

二次元バーコード

早稲田速記株式会社2次元バーコード