文字サイズ

アソジンジャ

阿蘇神社

601年創建 武蔵の鎮守の森 阿蘇神社 
東京都羽村市

お電話はこちら

042-554-3405

東京都羽村市の神社 阿蘇神社(東京都指定有形文化財)
推古天皇の御代九年五月(六百一年)神託に依り当地に創建、霊物を鎮め斎き祀ったのに始まる。当社本殿は東京都指定有形文化財、神輿は、羽村市指定有形文化財です。
また、昨今ではパワースポットとして注目を浴びております
  • 羽村市の神社です。(東京都指定有形文化財)羽村市の神社です。(東京都指定有形文化財)
  • 守護、招福、安産の神として親しまれております。守護、招福、安産の神として親しまれております。
  • 子供たちの成長を見守る 七五三子供たちの成長を見守る 七五三

詳細情報

. 東京都羽村市の神社 阿蘇神社
千四百年の長き月日を刻んでもなお崇敬の心は厚く変わりません。
例祭行事の度に天下の泰平と五穀豊穣を祈り
郷土の発展の祖神、近隣の人々の守護、招福、安産の神として親しまれております。

. 御祭神

健磐竜命(たけいわたつのみこと)
阿蘇大神と称え神武天皇の皇子 神八井耳命(かむいみみのみこと)の皇子神

阿蘇都媛命(あそつひめのみこと)
阿蘇大神の妃にして国竜神(くにたつのかみ)の女神

速瓶玉命(はやみかたまのみこと)
大神の第一皇子神

国龍神(くにたつのかみ)
吉見神、神八井耳命とも称し阿蘇都媛命の父の神

比め御子神(ひめのみこのかみ)
国竜神の妃神

彦御子神(ひこみこのかみ)
速瓶玉命の第一皇子にて惟人命、八井耳玉命とも申す

若比売神(わかひめのかみ)
彦御子神の妃神

新彦神(にいひこのかみ)
国竜神の第一皇子神

新比売神(にいひめのかみ)
新彦神の女神

若彦神(わかひこのかみ)
新比売神の弟神

弥比売神(やひめのかみ)
新彦神の妃神

金凝神(人皇第二代 纓靖天皇)

外 諸神社

. 由緒
旧称は阿蘇大明神、長淵の総社竜水山阿蘇宮、または阿蘇宮と称した。
創建は推古天皇九年(601)五月と伝えられ、領主武門の崇敬が厚く、承平三年(933)平将門が社殿を造営した。
以後藤原秀郷、三田掃部助定重もまた社殿を造営した。
小田原の北条氏は永二十貫文の神領を寄せ、徳川家康は、二丁四方の馬場を寄進、新馬を放ったという。
さらに家光公は十三石の朱印地を寄せ、代々家例とした。
慶應四年(1866)朱印状を奉還、神領を上地した。
明治政府より逓減録金五十円を下賜。
明治二年阿蘇神社と改称。当社は「和漢三才図絵」、「国花萬葉記」、「武蔵国全図」等の名所案内記に「阿蘇明神在羽村社領二十四石」とみえ、当地方の古社である。

. 例祭日
春 4月第2日曜日
秋 10月1日


. ご祈祷・清祓
各種ご祈祷、神事一切承っております。
厄除け、方位除け、守護、招福、安産祈願、交通安全、家内安全、良縁祈願
病気平癒祈願、合格祈願、お宮参り、七五三、地鎮祭、商売繁盛、ほか

神前結婚式
阿蘇神社では、神前結婚式を執り行っております。
お気軽にご相談ください。

. 文化財
・阿蘇神社本殿(東京都指定有形文化財)
・阿蘇神社神輿(羽村市指定有形文化財)
・阿蘇神社の椎(東京都天然記念物)
・宮司宮川家住宅(国登録有形文化財)


. 四季の花
阿蘇神社の周りでは、都天然記念物の椎の大木や、桜、樫、楢、欅の木、竹林が茂り彼岸花やカンゾウ、ヤブラン、黄菖蒲などの群落があり散策の人が絶えません。ぜひ皆様もお越しください。

. お問い合わせ
阿蘇神社
宮司 宮川 武文

東京都羽村市羽加美4-6-23
TEL:042-554-3405
JR青梅線・羽村駅または、小作駅駅タクシーにて約5分(徒歩20分)
奥多摩街道 間坂信号から坂下へ約1分
  • 四季折々の草花が迎えます。四季折々の草花が迎えます。
  • 神饌田 稲刈神饌田 稲刈
  • 秋の例大祭 悠久の舞を奉納秋の例大祭 悠久の舞を奉納

二次元バーコード

阿蘇神社2次元バーコード