文字サイズ

メルガンカ

メル眼科

田無や西武柳沢・花小金井の眼科はメル眼科クリニックまで

お電話はこちら

042-460-3636

西東京市田無町、西武新宿線「田無駅」近くの眼科です
日曜診療や祝日診療(休日診療)も行っております
当院ではドライアイ、飛蚊症などの一般眼科疾患の診断・治療
白内障日帰り手術・緑内障・糖尿病網膜症のレーザー治療
コンタクトレンズや眼鏡の処方などを行っております

最新のお知らせ

◎水曜は終日予約診療です。

◎目のことでご心配やお困りのことがあれば、ご相談ください。

※14:30~15:30は手術・特殊検査の方の予約診療のみとさせていただいています。

  • メル眼科院長:徳永 貴元メル眼科院長:徳永 貴元
  • 眼科:受付眼科:受付
  • 眼科:待合室眼科:待合室

詳細情報

【白内障日帰り手術】
目の中のレンズ(水晶体)が主に加齢によって濁る状態が白内障です。
次のような症状がある場合は、白内障の疑いがあります。
・かすんで見える
・明るいところにでると、まぶしく見にくい
・ぼやけて二重、三重に見える など

軽度の白内障の場合には、点眼などによって進行を遅らせることがありますが、根本的には濁ったレンズを取り除き、人工の眼内レンズに置換する手術を行います。メル眼科では、この手術を日帰りにて行っております。尚、後発白内障(白内障術後に生じる濁り)についてはレーザー治療を行っております。

【緑内障のレーザー治療】
緑内障は、眼圧によって、眼球の後ろにある視神経が圧迫されて障害を起こし、視野が狭くなっていく病気です。
視神経は一度障害を受けると残念ながら回復しません。
つまり、緑内障で失われた視野を取り戻すことは今のところ不可能です。
したがって、出来る限り進行速度をゆっくりさせることが治療目的となります。

緑内障の治療は、点眼や手術などで眼圧を下げますが、メル眼科では目詰まりしている線維柱帯にレーザーを照射して房水の流れを良くして眼圧を下げる治療も行っております。

【山梨大学病院との連携】
メル眼科では、緑内障などの慢性疾患に対する効率的な診療の為に山梨大学病院とインターネットを介し、患者様のカルテを共有し連携する慢性疾患支援システムに参加しています。これはインターネットにより患者様お1人お1人の受診状況や検査結果を山梨大学病院と共有し、検査の重複を省くだけでなく、治療内容に対する大学病院専門医の意見も聞くことができるシステムです。尚、ネット上で管理された患者様のカルテはセキュリティー対策が十分になされれば、患者様もご自身のカルテを閲覧することが出来ます。


【糖尿病網膜症のレーザー治療】
糖尿病網膜症は、腎症、神経症とともに糖尿病の三大合併症の一つで成人中途失明の主要な原因です。糖尿病による失明は、年間3000人程度といわれ、注意が必要です。治療に際して、もっとも重要なのは早期からの血糖コントロールと定期的な眼科検診です。メル眼科では、糖尿病網膜症などの眼底疾患のレーザー治療を行っております。

【コンタクトレンズ・眼鏡処方】
メル眼科では各種コンタクトレンズや眼鏡の処方を行っております。

■各種保険/自由診療取扱

※詳しくはお気軽に、お問合せ・ご相談下さい。

メル眼科

(〒188-0011)東京都西東京市田無町2丁目11-7

  • 眼科:診察室眼科:診察室
  • 眼科:検査室眼科:検査室
  • 眼科:手術設備眼科:手術設備

二次元バーコード

メル眼科2次元バーコード