文字サイズ

サンヨウソクリョウセッケイカブシキガイシャ

三洋測量設計株式会社

★測量工事全般及び付帯工事、登記業務全般
★出張見積

お電話はこちら

03-6808-9202

■□■ 三洋測量設計株式会社 ■□■

創業 昭和56年
相続時の名義変更、分筆登記、地積更正など
お気軽にご相談下さい。出張見積いたします。

測量・設計や土地の調査・開発など専門家にお任せ下さい。

イチオシ情報

出張見積いたします。

お気軽にご相談下さい。⇒03-6808-9202

詳細情報

 業務案内 】

◆ 測量 ◆
・公共測量 ・一般測量 ・用地測量 ・境界測量 ・地積測量
・水準測量 ・路線測量 ・地形測量 ・地図の調整

社団法人 日本測量協会会員  会員No.200─079275

取引銀行 三菱東京UFJ銀行 神保町支店
     みずほ銀行 九段支店

●不動産取引をスムーズにする為に
─土地管理の3本柱─
◆境界標の設置
土地を取得した場合、自分が利用できる権利の範囲を明確にしておく必要があります。登記がしてあっても、現地に境界標がなければ、その範囲が他人には分からずトラブルのもとになります。自分の土地に境界標が設置されているかどうかもう一度確認しておきましょう。

◆地積測量図の作成(但し座標法によるもの)
境界標の位置関係を明確にするために、測量士が作製した「地積測量図」を保存しておきましょう。
長い間には、境界線が何かの障害により移動したり、亡失して不明になることがあります。そのとき地積測量図があれば測量士に依頼して境界標を元の位置に復元することができます。

◆登記簿
境界標があって地積測量図が手元にあっても、それだけでも十分と言えません。
第三者から、真実の所有者は誰なのか、所有権以外の登記の有無等、外部から認識できる登記が必要です。
民法では、登記をしておかなければ第三者に対抗できないことになっています。

※座標法について
昭和53年度の測量法改正によって地積の求積方法は座標法を使う事が原則となっております。

※お気軽にご相談ください。 

二次元バーコード

三洋測量設計株式会社2次元バーコード