文字サイズ

アイビーイチョウナイシキョウナイカクリニック

アイビー胃腸内視鏡内科クリニック

巣鴨駅徒歩1分
東京都豊島区の胃・大腸内視鏡検査は当院へ

お電話はこちら

03-5978-8300

  • 豊島区 巣鴨駅 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
  • 豊島区 巣鴨駅 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
  • 豊島区 巣鴨駅 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
  • 豊島区 巣鴨駅 アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
アイビー胃腸内視鏡内科クリニック〔東京都豊島区〕
胃腸内科、消化器内科(内視鏡)、内科
巣鴨駅前というアクセスの良い場所なので、仕事をしていても通いやすいクリニックです。
当院は、多くの検査実績を誇る消化器科の専門病院「寺田病院」のサテライトクリニックですので、検査後の治療も連携がスムーズです。
  • 巣鴨駅徒歩1分三喜ビル8F アイビー胃腸内視鏡内科クリニック巣鴨駅徒歩1分三喜ビル8F アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
  • 胃腸内科、消化器内科(内視鏡)、内科胃腸内科、消化器内科(内視鏡)、内科
  • 特に胃・大腸の内視鏡検査・治療に力を入れて診療をしております特に胃・大腸の内視鏡検査・治療に力を入れて診療をしております

詳細情報

東京都豊島区
アイビー胃腸内視鏡内科クリニック

◆診療科目
 胃腸内科、消化器内科、内科

【胃腸内科】
当クリニックの胃腸内科では、主に食道、胃・十二指腸、大腸、および胆嚢や膵臓などについての診療を行っております。
下記の様な症状が現れた際は、何でもお気軽にご相談ください。

お腹の調子が悪い 胃が痛い 胃もたれがする 吐き気がする
胸やけがする 便秘がちである 下痢を繰り返す ●血便が出た
体が黄色くなった 食後、背中が痛くなる 顔色が悪いと言われる
食欲が無い 急に体重が減少した ピロリ菌の検査を受けたい など


ピロリ菌の検査について
ピロリ菌の検査には、内視鏡(胃カメラ)検査を伴う方法と、内視鏡検査を伴わない方法があり、それぞれ2つずつ、全部で4つの方法があります。

ピロリ菌の除菌
ピロリ菌の除菌には、プロトンポンプ阻害薬(胃酸の分泌を抑える薬)と抗生物質を7日間服用します。プロトンポンプ阻害薬で胃酸の分泌を抑えておいてから抗生物質でピロリ菌を除菌するのです。
服用終了後から約1ヶ月後以降に、除菌療法の効果を判定します。
この方法による除菌率は、わが国では70~90%と報告されています。


≫胃腸内科の詳細はこちらをご覧ください

【胃腸内視鏡検査】(胃カメラ)
上部内視鏡、所謂、胃腸内視鏡検査(胃カメラ)は、小さなカメラによって食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べるのに用いられる検査機器です。
胃カメラ検査を定期的に受けておくことで、万が一胃がんになっていても早期発見の確率が飛躍的に高まります。
下記の様なときに胃カメラ検査をお勧めします

腹痛(胃痛、胃のもたれ、胸焼け、嘔気・嘔吐、胃が重い、腹満感、食欲不振・体重減少、吐血)があるとき
食道の症状(食べ物がつかえる、水がしみる、胃液がこみ上げる)があるとき
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃ポリープの既往のある方
胃がん手術(内視鏡下手術、開腹)の術後定期チェック(再発が心配)
胃の検診(バリウム検査、ペプシノーゲン検査)で二次検査を勧められたとき
年齢も30歳を越し「そろそろ一度検査しておくか」とお考えになったとき


≫胃カメラ検査の流れはこちらをご覧ください

【大腸内視鏡検査】(大腸カメラ)
下部内視鏡、いわゆる大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は、肛門から内視鏡を挿入し、小さなカメラで直腸から盲腸までの炎症、ポリープやがん、潰瘍などの病変を調べるのに使われる検査機器です(場合によっては、大腸ポリープの切除も行えます)。
他の検査では識別困難だった大腸の色調変化や粘膜面の変化をとらえることができるため、小さなポリープの発見も可能です。
下記の様なときに大腸カメラ検査をお勧めします。

排便時の出血・下血があるとき。
お腹の症状(下痢、便秘、お腹が張る、食欲不振/体重減少)が続くとき。
「便の状態が今までと違う」と思ったとき。
大腸の検診(便潜血検査)で陽性となり、二次検査を勧められたとき。
大腸ポリープの既往のある方。
炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の定期的チェック。
大腸がん手術(内視鏡下手術、開腹)の術後定期チェック(再発が心配)。
肛門疾患(痔核、裂肛、痔ろう)を繰り返すとき。
「そろそろ一度検査をしよう。」と思ったとき。


≫大腸カメラ検査の流れはこちらをご覧ください

◆予防接種について
主に大人向けにインフルエンザなどの各種予防接種を行っております。
≫詳細はこちら


◆内科について
当クリニックの内科では、せき、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの急性症状から、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、各種疾患を幅広く診療いたします。
≫詳細はこちら


◆生活習慣病について
生活習慣病には、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)などがあります。
いずれも過食や偏食、運動不足、嗜好品(タバコ・お酒など)の摂取過多といった生活習慣の不摂生が主な原因となって起こる慢性疾患であり、生活習慣を見直すことによって予防・改善できる部分の大きいのが特徴です。
≫詳細はこちら


◆健康診断について
当クリニックでは、「特定健診」をはじめ、各種健康診断に応じております。ご希望の方は、お電話等にて、お申し込みください。
≫詳細はこちら

≫料金についてはこちら  ≫医師紹介はこちら

 
胃腸内科・消化器内科・内科
アイビー胃腸内視鏡内科クリニック
- 巣鴨駅南口徒歩1分 -
東京都豊島区巣鴨1-18-10 三喜ビル8階
TEL:03-5978-8300
https://ivy-clinic.jp/
  • 鎮静剤を併用し、極力苦痛を与えないように検査をしております鎮静剤を併用し、極力苦痛を与えないように検査をしております
  • 丁寧で正確な胃カメラ・大腸カメラを受ける事ができます丁寧で正確な胃カメラ・大腸カメラを受ける事ができます
  • 消化器科専門病院・寺田病院のサテライトクリニック(分院)です消化器科専門病院・寺田病院のサテライトクリニック(分院)です

二次元バーコード

アイビー胃腸内視鏡内科クリニック2次元バーコード