文字サイズ

ノザキクリニック

野﨑クリニック

阿佐ヶ谷駅南口徒歩30秒  
月火水夜7時30分土曜6時迄診療

お電話はこちら

03-3398-3222

平成4年に心療内科、精神科の専門クリニックとして開院しました。 
以来、患者さんの気持ちの配慮を第一に考え、プライバシーを尊重・尊守した「こころのケア」に取り組んでいます。

お知らせ

○完全予約制

○在宅精神科の訪問看護も実施しています。

○バリアフリー対応ですので、車椅子の方もお気軽にご来院いただけます。

  • ○第1診察室○第1診察室
  • ○阿佐ヶ谷駅南口より徒歩30秒○阿佐ヶ谷駅南口より徒歩30秒

詳細情報

 2013年度より厚生労働省は精神疾患を五大疾患の一つと位置づけ、自殺対策を含めた総合的な予防医療が展開されております。疾患予防をはじめ、早期発見、早期治療が重要視され、疾患啓発活動も盛んに行われるようになりました。
 一方で、「病気喧伝」と揶揄されるような行き過ぎた啓発活動や、標準化された診断基準の浅慮な使用による安易な診断が横行し、本来治療を必要としない正常な不安や落ち込みなども病気として扱われるようになり、中には無用な治療を受けている人もいるという現状を懸念する声も聞かれてきております。

 当クリニックでは、医療の最適化を心がけており、十分な時間をかけて丁寧に診察を行い、必要があれば臨床心理士による詳細な心理検査を行なっております。それらの結果をふまえ、適切な精神療法を行い、薬物治療が必要な方には医学的根拠に基づいた薬物治療を行い、必要に応じて臨床心理士によるカウンセリングを紹介するなど、個々に応じたきめ細かい対応を心がけております。

 また当院では在宅医療にも注力しており、20年以上前より訪問看護ステーション事業の取り組みを開始し、看護師による訪問看護サービスに加え、理学療法士による在宅でのリハビリテーションの提供も行ってきました。現在では訪問介護サービスも併設し、さらに、精神障害者のより充実した高質な社会生活の営みへの支援を目指した相談支援事業所(リリーフ)も開設いたしました。
 当クリニックでは、医療、看護、介護が三位一体となる理想的な在宅医療モデルを構築し、認知症を含む精神科在宅医療を展開しております。

二次元バーコード

野﨑クリニック2次元バーコード