相続についてお悩みのある方は、相続サロン東京上野相談センターにぜひご相談ください。

・財産の多くが不動産である。
・親や配偶者が、最近物忘れが多くなってきた。
・相続税が心配。相続が発生したが、何をしてよいのかわからない。
・兄弟から遺産を要求されそう(親の面倒を見たのに、仕事を継いだのに)

そこで、当相談センターは3つの事前対策をご用意しました。

遺産分割対策

残された相続人が遺産分割をめぐって争うケースはよくあることです。
相続に“大丈夫”はないのです。
円満・円滑に遺産分割を終わらせるには、
遺言の活用
民事信託(家族信託)の活用
生前贈与
生命保険の活用

税金対策

相続税の節税を図りながら、資産を増やすことも可能です。
相続税を支払わなければならない対象者でもしっかりと生前対策ができれば、大幅に節税することが
できます。
主な対策としては、
贈与を活用
不動産の活用
生命保険の活用
それぞれの家庭によって、効果的な節税策は異なります。
相続税・資産税に強い税理士と提携してご提案させていただきます。
また、相続税の節税対策における資産活用も得意分野です。
(私は相続コンサルタントとともに不動産コンサルタントも行っております)

認知症に備える事前対策

不動産等の所有者が認知症などになってしまうと、成年後見人が選出され、家族と言えども自由に財産を活用できなくなります。
財産は凍結されてしまい、相続税対策もいっさい出来なくなります。
元気なうちに(意志能力のあるうちに)、
“民事信託(家族信託)“を組むことにより、凍結のリスクを回避することが出来ます。

民事信託を活用すれば、柔軟な財産承継を行うことが可能
認知症になった時の財産管理を家族に託したり、障害者などの家族を抱えた方の財産管理、アパート・マンションの管理を家族に任せたい、長男に財産を相続させるのは良いが、子供がいないので、将来的には、次男の子供に相続させたいなど、遺言などで対応できない部分のスムーズな相続が可能になります。これが「民事信託」です。

相続サロン東京上野相談センターに、不動産問題もお任せ下さい

相続サロンでは相続のみならず、不動産に関する専門知識や経験豊富なコンサルタントが、
弁護士や税理士等の専門家とタッグを組んで対応いたします。まずは無料相談へ!

新井悟史
相続サロン 東京上野相談センター代表
日本相続コンサルティング協会理事
埼玉県相続コンサルティングセンター理事

≪相続サロンの主なサービス≫

≪保有資格≫
CFP(R)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士、相続コンサルティングマスター、公認不動産コンサルティングマスター、
J-REC公認 不動産コンサルタント、上級終活カウンセラー、2級福祉住環境コーディネーター、
ハウジングライフプランナー、賃貸不動産経営管理士、上級定借アドバイザー、個人情報保護指導者、他


相続前対策
・遺言作成サポート
・家族信託コンサルティング
・任意後見サポート
・事業承継サポート
・相続税対策サポート
・土地有効活用コンサルティング
・資産・収益アップコンサルティング
・借地対策サポート
相続発生後
:遺言執行サポート
・相続事務手続きサポート
・遺産整理・分割サポート
:相続登記サポート
・相続税申告サポート
・相続財産運用サポート

お電話はこちら

03-3841-3423

【 相続サロン東京上野相談センター 】
相続・不動産のコンサルタント☆相談無料☆
電話番号
03-3841-3423
FAX番号
03-6802-7404
住所
(〒110-0015)東京都台東区東上野6丁目3-8
銀座線・稲荷町駅徒歩1分
日比谷線・上野駅徒歩7分
▼相続サロン東京上野相談センターHPはこちら
http://souzokusalon-ueno.com/
▼相続サロン東京上野相談センターへメールはこちら
sato.ar0802@gmail.com
受付時間
平日(月曜~金曜)10:00~18:00
休業日
土曜日、日曜日、祝日
※休業日や時間外でも面談予約を入れられる場合がありますので、お気軽にお尋ねください。