文字サイズ

チュウオウセッコツイン

中央接骨院

東久留米市の
接骨・柔道整復、はり・きゅう(鍼・灸)

お電話はこちら

042-470-0755

中央接骨院へようこそ。
痛みに悩んでいませんか?
当院は長年の経験と新しい治療器を組み合わせ
症状に最適な治療を目指しております。
骨折・脱臼・捻挫・打撲、腰痛、肩こり
神経痛、膝関節炎、ストレス
骨折後のリハビリ、スポーツ外傷

むちうちなどの交通事故の後遺症
不定愁訴症候群、身体の痛み全般
  • 東久留米市/東久留米駅・西口・徒歩15分東久留米市/東久留米駅・西口・徒歩15分
  • 接骨・柔道整復、はり・きゅう(鍼・灸)接骨・柔道整復、はり・きゅう(鍼・灸)
  • 平日夜7時まで・土曜・日曜午前営業平日夜7時まで・土曜・日曜午前営業

詳細情報

東久留米市の接骨・柔道整復、はり・きゅう(鍼・灸)
中央接骨院

みなさんは、慢性の痛みを、我慢していませんか?
『これくらいなら』『いつものことだから』と、放置してはいけません。
特に、関節(腰、肩、膝、頚)の痛みは、時間の経過とともに、治りにくくなってしまいます。
また、スポーツ外傷、交通事故によるむちうち等は、しっかりと治療しておかないと、再発したり、そこが弱点になったりするため、アフターケアが重要となります。

治療というのは、それぞれの患者さんに合ったものでなければ、意味がありません。
また、その時だけ楽になるというだけでは、真の治療とはいえないのです。
当院では、予防及び痛みの軽減、消失を目的とし、子供から老人に至るまで、個々の筋力、症状、生活習慣を考慮し、指導管理を含めた施術(鍼灸、運動療法、及び保存的理学療法等)をおこなっていきたいと思っております。


■骨折・脱臼
■捻挫・打撲
■腰痛
■肩こり
■神経痛
■膝関節炎
■腱鞘炎
■ストレス
■骨折後のリハビリ
■スポーツ外傷
■むちうちなどの、交通事故の後遺症
■不定愁訴症候群
■その他身体の痛み全般
■保険内治療(骨折・脱臼・鍼灸は医師の同意が必要)


【院長】 三須 伸吾
昭和33年2月27日生まれ
私立大学卒業後
鍼灸、柔道整復師の免許取得
整形外科医院に6年間勤務後
平成9年12月開院

中央接骨院
東京都東久留米市中央町2丁目6─49
<西武池袋線・東久留米駅・西口・徒歩15分>
TEL 042─470─0755



≪施術内容≫
接骨・柔道整復、はり・きゅう(鍼・灸)

≪対象症状≫
しびれ、足のむくみ、頭痛、腰痛、不眠症、自律神経失調症、更年期障害、寝つきが悪い、眠りが浅い、各種スポーツ障害、疲労回復、疲れ、事故の後遺症、ムチウチ症、首の痛み、肩こり、眼精疲労、背中が痛い、冷え性、ギックリ腰、神経痛、疼痛、めまい、耳鳴り、手足の痛み、関節痛、膝の痛み、骨盤の歪み、便秘、五十肩、四十肩

≪予約≫
電話予約可

≪提携医療機関≫


≪院長名≫
三須 伸吾

≪院長略歴≫



【取扱内容】
  • 院長 三須 伸吾院長 三須 伸吾

二次元バーコード

中央接骨院2次元バーコード