文字サイズ

レンジャクコウモンゲカショウカキナイカクリニック

連雀肛門外科消化器内科クリニック

★ 三鷹駅南口・連雀通り コミュニティーセンターそば

お電話はこちら

0422-40-6955

◆院長・黄田 正徳
●肛門外科●消化器内科●内科●外科
◆肛門・胃・大腸の健康診断
◆手術日(午前と午後):
 月・火・水・木・金(土曜日は午前)

 日帰り手術(痔核手術)

詳細情報

◎診療科名
●肛門外科●消化器内科●内科●外科
◎医師名等
医学博士 院長 黄田正徳
◎当日予約可
◎急患随時受付

■肛門・胃・大腸の健康診断
(心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算及び長期継続頭蓋内脳波検査の施設基準)
肛門の健康相談・胃・大腸がん検診

■手術日(午前と午後):月・火・水・木・金(土曜日は午前)日帰り手術(痔核手術)
日帰り手術・入院不要
日帰り注射療法(痔核硬化療法及び手術療法)

■詳しくはホームページをご覧下さい

診療時間 月・火・木・金 09:00~12:30
診療時間 月・火・木・金 15:00~18:30
診療時間 水 09:00~12:30 土09:00~13:00

休診日 土曜午後・日曜・祝日(水曜日午後は検査日)


◎痔は早期発見・早期治療
日本人の成人男女、約4人に3人は痔主といわれるくらい多くの人が痔に悩まされています。
痔は肛門の病気だけに「恥ずかしい病気」といった意識を持つ人が多く、出血や痛みといった自覚症状があるにもかかわらず放置していたり、自分で売薬をつけて症状をますます進行させ、大変な手術につながってしまうケースも多いのです。
また、自分が痔だと思いこんでいても実は直腸癌だった、大腸癌だったというケースもたびたびあります。
痔について正しい知識を持ち、早期発見し、診療・治療を受けることこそ痔にさよならすることになるのです。


◎日帰り手術
硬膜外麻酔による無痛日帰り手術で、入院せずに帰れます。
脱出、出血症状を呈する痔核(いぼ痔)には無痛注射療法(硬化療法)が好評です。
さらに、痔出血と紛らわしい直腸癌・大腸癌の相談、検査も受け付けています。
当クリニックは社会保険中央総合病院大腸肛門病センター出身である院長が診療手術を担当しております。
大腸・肛門病疾患についてはご遠慮なくご相談ください。

二次元バーコード

連雀肛門外科消化器内科クリニック2次元バーコード