文字サイズ

アオトエキマエガンカ

青戸駅前眼科

葛飾区青砥駅3分の眼科
コンタクト処方・子どもの目の病気など

お電話はこちら

03-6426-0367

  • 葛飾区青砥駅3分 青戸駅前眼科
目のお悩み、トラブルは青砥駅すぐの青戸駅前眼科へ
眼科一般診療
近視・遠視・乱視・老眼、ドライアイ、ものもらい、アレルギー性結膜炎、加齢黄斑変性、緑内障、白内障、糖尿病・高血圧による結膜賞、網膜剥離など
小児眼科 斜視・弱視 コンタクトレンズ、メガネの処方 
目の健康相談 レーザー治療
  • 近視・遠視・乱視・老眼、ドライアイなど眼科一般診療近視・遠視・乱視・老眼、ドライアイなど眼科一般診療
  • 小児眼科。当院では子どもの斜視、弱視などもケアが可能です小児眼科。当院では子どもの斜視、弱視などもケアが可能です
  • アレルギー性結膜炎、ぶどう膜炎、ものもらい等アレルギー性結膜炎、ぶどう膜炎、ものもらい等

詳細情報

「目が疲れる」「目がゴロゴロする」「視力が低下した」「近視が進んだ」「視野が狭くなった」「部分的に見えづらくなった」「視野の中心が暗く見える、ゆがんで見える」「かすみがかかったように見える」「虫が飛んでいるように見える」…などの症状はありませんか?
目に関するお悩み、トラブルがございましたら青戸駅前眼科へご相談下さい。


【診療科目】
眼科一般
眼科診療全般を行っております。
コンタクトレンズ診療目のアレルギーやドライアイなどの他、斜視・弱視などお子さまの視力障害や人間ドック後の精密検査などもご相談下さい。

小児眼科
子どもの場合、目の症状であっても小児科、内科、眼科…どこに行くべきか悩まれる親御さんは多いのではないでしょうか。
大学病院にまわされることが多い子どもの斜視、弱視なども、当院ではケアが可能です。
まずはご相談下さい。


【対象となる主な疾患】
・近視・遠視・乱視・老眼
・ドライアイ(涙の不足などが原因で目の表面に傷や障害が生じる病気)
・アレルギー性結膜炎(目の表面に花粉などのアレルゲンが付着して結膜に炎症を起こす病気)
・ぶどう膜炎(目の中に炎症を起こす病気)
・眼瞼けいれん(眼瞼を閉じる筋肉=眼輪筋が過剰に緊張して開きにくい状態)
・ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)
・涙道疾患(目から鼻に通ずる、涙の通る道=涙道が詰まって目やにが出たり、涙目になりやすくなる疾患)

・緑内障(視神経が障害されることにより視野が狭くなったり、部分的に見えづらくなったりする慢性進行性の病気)
・白内障(目の中の水晶体という部分が濁ってくる病気)
・加齢黄斑変性(加齢に伴い網膜の中心部にある黄斑が障害される病気)
・糖尿病網膜症(糖尿病が原因で目の中の網膜が障害を受け、視力が低下する病気)
・網膜剥離(眼球の内側にある網膜が剥がれて、視力が低下する病気)


【レーザーによる治療】
当院では、最新型のレーザー光凝固装置を導入し、糖尿病網膜症や緑内障などの治療を行っております。

*各種保険取扱い
*眼科検診
*お気軽にご相談下さい
す。

青戸駅前眼科
院長:十亀 隆弘
●院長略歴●
平成8年 帝京大学医学部卒業
平成9年 帝京大学医学部付属病院眼科学教室に入局
2年の研修期間を終えて牛久愛和病院、帝京大学医学部付属市原病院(現帝京大学ちば総合医療センター)にて助手を務め、その後は社会保険大宮総合病院にて勤務の後、帝京大学医学部付属病院に戻り臨床と研究の日々
平成15年 古河赤十字病院眼科副部長として着任
平成19年 青戸駅前眼科を開設
  • 院内の様子。不安なくくつろげる空間づくりを心がけています院内の様子。不安なくくつろげる空間づくりを心がけています
  • 診察室には患者様自身が症状を確認できるモニターを設置診察室には患者様自身が症状を確認できるモニターを設置
  • 京成押上線・京成本線 青砥駅西口より徒歩3分。夏野医院の2階京成押上線・京成本線 青砥駅西口より徒歩3分。夏野医院の2階

二次元バーコード

青戸駅前眼科2次元バーコード